横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

禅宗 曹洞宗

 今回は禅宗 曹洞宗(そうとうしゅう)に付いて書かせて頂きました。

 曹洞宗は 鎌倉時代に道元禅師により中国から伝えられた 日本の禅宗(曹洞宗・日本達磨宗・臨済宗・黄檗宗(おうばくしゅう)・普化宗)の一つで、”正伝の仏法” を伝統とし 南無釈迦牟尼仏として釈迦をご本尊と仰ぎ  修証一如(無限の修行こそが成仏である)、只管打坐(しかんたざ、ひたすら座禅する事)をもっぱらとし、座禅を通して 真実の自己・仏性に目覚め、懺悔・菩薩心の働きによる菩薩行により他者に働きかけ活かすことを教義とします。大本山は 福井県吉田郡の 吉祥山永平寺(ご本尊 釈迦如来、弥勒仏、阿弥陀如来)と 神奈川県横浜市鶴見区の 諸嶽山総持寺(ご本尊 釈迦如来)の二寺が有ります。

 道元禅師は 1200年京都に生まれ、14歳で天台宗座主公円の下で出家し 仏法房道元と名乗ります。その後 三井寺で天台教学を修め、1217年より京都建仁寺にて栄西の弟子 明全に師事します。1223年 明全と共に南宋に渡り 諸山を巡って修学し、曹洞宗禅師 天童如浄より 印可を与えられ 1228年に帰国します。帰国後 1233年京都深草に興聖寺を開きますが 比叡山からの度重なる弾圧を受け、1243年 越前国の地頭 波多野義重の招きに応じて 越前志比荘に移り 傘松に大仏寺(後に永平寺)を開き 自ら貫首となります。そして1253年病を得て 貫首の座を 弟子の弧雲懷ジョウ(こうんえじょう)に譲り、京都高辻西洞院で没っしました。享年は54歳でした。

 道元禅師は 自らの教えを 正伝の仏法であるとして セクショナリズムを否定し、弟子達にも特定の宗派名を称することを禁じ、禅宗として見られることすら 拒否感を示したと伝えられます。従いまして 道元の下に集まる人々により教団が形成されましたが 特定名称を持ちませんでした。宗派の呼称として曹洞宗を用いる様になるのは 宗団の太祖と仰がれる 第四祖瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)の頃からで、瑩山により 禅の大衆化と 現在の様な大教団なる為の基礎が築かれました。総持寺は瑩山により 能登で開山しましたが 明治時代に焼失した為 現在の横浜市鶴見に移して建立されました。

   今回は以上です。