横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀 日蓮宗

2019年3月22日

 今回は葬儀日蓮宗に付いて書かせて頂きました。

 日蓮宗は 鎌倉時代中期に 日蓮聖人(1222年-1282年 諡号 日蓮大菩薩、立正大師)により起こされた仏教の宗派の一つで 日蓮法華宗とも称しました。その教えは 法華経(妙法蓮華経)が釈迦の正しい教えであるとし、南無妙法蓮華経 という題目をとなえる(唱題)ことにより、滅度後の衆生は救済される と説かれます。その葬儀式は 日蓮聖人の ”法華経を信じ、南無妙法蓮華経の題目を受持する者は、必ず 霊山浄土に往径することができる” という言葉を信じて営まれます。

 日蓮宗の葬儀式は 故人様に 穏やかにこの世を離れ、新たな世界に清々しい気持ちで旅立っていただく為に営まれます。故人様に対して 生死の二法を明らかにし、法華経信仰を通して 釈尊 日蓮聖人との関係に於ける安心(あんじん)を説き、過去・現在・未来の三世にわたり 法華経を護持することを勧め、霊山浄土へ導くことを眼目として居ります。霊山浄土とは インドの霊鷲山(りょうじゅさん)を指し、釈尊は今尚 そこで法華経を講じている久遠実成(くおんじつじょう)の仏でであるとされ、その釈尊の下え故人様をお送りする儀式が葬儀式であります。 日蓮宗の本尊は 久遠実成の本師 釈迦牟尼仏であり、その永遠の釈尊の慈悲と救いを表わすのが 大曼荼羅であります。大曼荼羅は 日蓮聖人が 久遠の仏さまがお悟りになった世界を文字で表わしたもので、中央に南無妙法蓮華経の宝塔が輝き、その左右にお釈迦と多宝如来が座られ、地湧の菩薩や十界の代表も列座に連ねられたものです。法会の中心には本尊として大曼荼羅が掲げられます。法華経の世界の再現が法会であり、葬儀は故人様 最後の聞法修行の機会であるとも理解されますので、大曼荼羅が大切な位置を占めることとなります。

 尚 南無妙法蓮華経 という題目を唱えると言いますが、題目は経典の表題を唱えることに由来します。

   今回は以上です。