横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀、告別式への参列

2015年8月31日

 今回は葬儀、告別式への参列に付いて書かせて頂きました。

 葬儀と告別式は 営む目的が異なります。葬儀は故人様を葬る儀式で ご遺族、近親者、そして ごく親しい知人・友人により執り行われます。告別式は広くお別れを告げる儀式で 故人様にゆかりのある方々がお別れを告げる儀式です。特別な場合を除き、葬儀式の後に告別式が行われます。一般の会葬の場合は 告別式に参列しますが、葬儀と告別式がつずけて行われる場合は 葬儀から参列します。

 葬儀に参列する場合は 略礼服を着用し 定刻より早めに会場にゆき、席にに着く様にします。席には案内の方の指示に従い着きますが、案内がない場合は 控え目な席に着席します。又 告別式だけに参列する場合は 告別式の10分前には受付を済ませるのが良いでしょう。コート、ショール、帽子などは 受付の前に脱ぎ、クロークがあれば、大きな手荷物とともに預けます。受付では ”この度は御愁傷様です”などと 簡単なお悔みを述べて、香典を差し出し、会葬者名簿に記帳をします。お仕事の関係で参列される場合は 名刺を差し出す方が良いでしょう。前夜 通夜に訪れて 香典をお供えして居る場合は 記帳のみを行います。受付が設けられていない場合は 香典は 焼香(拝礼)の際に祭壇にお供えします。式場では 案内に従うか、ご自分の立場に合った席に着きますが、このとき 喪主様やご遺族のかたのところに出向いて お悔みを述べる事は避けます。又 式場内では 知人・友人の方との会話も控えた方が良いでしょう。焼香(拝礼)は 喪主様から始まり ご遺族、近親者とつずいて、最後に一般会葬者となります。前の方との間が 空き過ぎぬ様 気をつけて 祭壇に進みます。

 一般会葬者の方は 焼香を終えた後、出来るだけ その場に残って出棺を見送る様にします。告別式終了後は ご遺族による最後の対面が御座いますので、一般会葬の方は 式場の外で静かにお待ちします。待つ間は 雨天の場合は黒の傘をさし、よほど寒い場合を除いて コートは脱いで手に持つのが良いでしょう。出棺に先立って 喪主様や親族代表の挨拶があり、その後 出棺となります。霊柩車が動き出したら 頭を下げ 合掌してお見送りします。ご出棺を見送ったのち静かに退出します。

 通夜・葬儀のご連絡に ”御厚志はご辞退申し上げます”とある場合は 供物、供花、香典は贈らない様にします。”供物、供花の儀はご辞退申し上げます”と有る場合は 供物・供花は贈りませんが、香典は持参します。尚 個人的に ご自宅に弔問する場合は 香典を持参しても構いません。

   今回は以上です。