横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の費用

2013年6月26日

今回は葬儀の費用に付いて書かせて頂きました。

 葬儀の費用と致しましては 大きく分けて 五種類の費用が必要となります。1) 葬儀一式の費用、2) 宗教関係者の費用、3) 式場・火葬炉の利用料、4) 接待・飲食の費用、5) その他の雑費 となります。

 葬儀一式の費用としては 病院からご自宅までのご遺体搬送、ご遺体安置後の仮祭壇(枕かざり)、葬儀全体の企画・運営、式場・火葬炉・その他の予約、ご遺影準備、棺、骨壺、式場の設営・後かたずけ、霊柩車、忌中の仮祭壇(後飾り)、死亡届の手続き は最低限必要とされる項目です。この他 状況に応じて 会葬礼状・返礼品の手配、ハイヤー・マイクロバスの手配、供花・供物の手配、借り喪服の手配、死亡広告の手配、駐車場の確保・道路使用許可申請の手続きなども手配する必要が御座います。

 宗教関係者の費用としては 仏式であれば 僧侶へのお礼(お布施)(通夜、葬儀・告別式・初七日法要・四十九日法要の読経に対して)、御車代、お膳料、戒名料が必要となります。神式であれば 神官へのお礼(玉串料)、御車代、御料理代が必要となります。キリスト教であれば 教会への献金、聖歌隊・オルガニストへのお礼が必要となります。具体的な金額に着きましては直接 宗教者にご相談される事をお薦めします。

 式場の利用料は 通夜・葬儀をご自宅ではなく斎場を利用されて執り行う場合に必要となります。火葬炉の利用料は横浜市営火葬場の場合 横浜市民は1万2千円、市外の方は5万円の利用料が必要となります。

 接待・飲食の費用としては 通夜ふるまい 初七日後の精進落とし それに伴う飲物、会葬礼状、会葬御礼品、香典返しなどの費用が必要と成ります。

 その他の雑費としては 運転手やお手伝い頂いた方々への心付け、親戚の方々の宿泊費・飲食費などが必要と成ります。

   今回は以上です。