横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

会葬礼状 返礼品

2015年9月11日

 今回は会葬礼状と返礼品に付いて書かせて頂きました。

 通夜式・葬儀式・告別式に参列して頂いた方に対する会葬礼状や返礼品は 本来は 後日改めて送るものでしたが、現代では 通夜、葬儀、告別式の当日 受付の際、もしくは出口でお渡しする事が一般的となって居ります。特に最近は 告別式に参列する代わりに通夜に弔問する方が多くなり、通夜ふるまいに出ない弔問客に渡すことから始まった返礼品ですが、通夜の弔問客全ての方へ会葬礼状と共にお渡しする事が一般的と成りました。又 横浜では 香典返しは 即日返しとして通夜・葬儀の当日お返しする習慣となって居ります。

 会葬礼状には ハンカチとお清めの塩を添えてお渡しするのが一般的です。但し 死を穢れと考えない宗教、宗派では 塩を添えない場合も御座います。会葬礼状の文面は 葬儀社から提供される定例文を使用しても、喪主様がお考えの文面を使用しても構いません。最近は 故人様の生前のお言葉や写真を印刷するなど、オリジナルの礼状も出る様に成りました。但し ご逝去から通夜・葬儀までは それ程 時間の余裕も有りませんので、費用の面を含め よく葬儀社とご相談頂くことが必要です。会葬礼状の数は 会葬の方々に失礼の無い様、予定会葬者人数よりも多めにご用意頂きます。

 返礼品は ブランド物のハンカチや、お茶 お酒 海苔のセットなどが多く使用され、通夜用と葬儀・告別式用を区別せずに用意する事が一般的と成りました。返礼品も予想人数より多めにご用意頂く必要があります。通常 葬儀社に依頼した場合は 使用数で清算されますので、多めにご依頼下さい。返礼品の内容も 最近は多様化して参りました、ご希望の品物が有れば 是非 葬儀社とご相談下さい。弔問客の予想人数は 故人様が受取った年賀状の枚数などから想定されるのも、一つの方法です。

 香典返しは 四十九日の忌明けにお送りするのが本来ですが、現在の横浜では 即返しが習慣となって居り、通夜や葬儀・告別式の当日、香典の金額に関係なく 一律の品物をお返しします。尚 香典の金額が高額の場合は 忌明けに別のお返しをお送りします。

   今回は以上です。