横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

香典返しと礼状

2015年10月5日

 今回は香典返しと忌明けの挨拶状に付いて書かせて頂きました。

 葬儀が終り、関係各位へのご挨拶も終りましたら、仏式では四十九日法要 神式では五十日祭、キリスト教式では一ヶ月後の昇天(召天)記念日に合わせて 香典 玉串料 御花料に対する返礼品を送る用意をします。これらのお返し品には あいさつ状を添えてお送りします。尚 葬儀式場で即返しによりお返しした場合は 高額の香典を頂いた方や特に事情のある方に対してのみ、お返しをお送りします。

 香典は 本来の目的からすればお返しをする必要のないものですが、現在は お返しを贈るのが一般的な習わしとなって居ります。仏式では四十九日の忌明けに合わせて、神式では五十日祭の忌明けに合わせて、キリスト教では1ヶ月後の昇(召)天記念日に合わせて 返礼品をお贈りします。キリスト教では本来 香典や香典返しの習慣は有りませんが、日本に於きましては 仏式や神式に合わせて 頂いたお花料に対して記念品を贈る習慣が出来上がりました。

 お返しの金額は 大体 頂いた金額の3割から5割を目安とします。その品物は あとに残らない物が基本でしたが、最近では あまり拘らずに色々な品物をお贈りする様になりました。お茶、のり、菓子、タオル、シーツ、毛布、風呂敷、せっけん、漆器、陶器、カタログギフト等となります。これらの品物には かけ紙をし 表書きをしてお贈りします。仏式では 黒白かグレーの結び切りの水引を印刷したかけ紙に 志 又は 忌明志 と表書きして、神式では 銀一色の結び切りの水引を印刷したかけ紙に 志 又は 偲草(しのぶ草)と表書きして、キリスト教では無地のかけ紙に昇天記念(カトリック) 召天記念(プロテスタント) あるいは 感謝 と表書してお贈りします。

 これらのお返しには 会葬のお礼と忌が明けた事を報告する あいさつ状を添えてお送りします。あいさつ状は奉書紙一枚に薄墨で書いたものを 奉書 一重の封筒に入れるのが一般的です。又 あいさつ文は 仏式、神式、キリスト教式 それぞれ異なります。文例は 葬儀社、デパート、専門業者などで手に入れる事が出来ますが、葬儀社に一任頂ければ 全て ご相談しながらご用意可能です。

 故人様のご遺志やご遺族のご希望で 香典を寄付され、お返しをしない場合には 寄付をした事を報告し、寄付先なども併記した あいさつ状をお送りします。

   今回は以上です。