横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

納骨

2013年7月26日

 今回は納骨に付いて書かせて頂きました。

 納骨の時期に付いては特別な決まりは有りません。仏式では 初七日から四十九日までの間の七日毎の法要の一つに合わせて、神式では 十日から五十日祭までの間の十日毎の霊祭の一つに合わせて、キリスト教では カトリックの場合七日目の追悼ミサの翌日か 一ヶ月後 プロテスタントでは一ヶ月後の召天記念日に合わせて 納骨するのが一般的です。又 ご葬儀・ご火葬当日に納骨されるご葬家様も多々御座います。更に 墓地が遠方、或いは まだ墓地をお持ちで無い場合等は 一周忌法要に合わせて納骨される事でも良いかと考えます。

 納骨の際には あまり大袈裟にはせず、故人様の近親者と極親しかった友人・知人をお招きして、仏式であれば 僧侶にお願いして納骨式、神式であれば神官による埋葬祭、キリスト教であれば神父(牧師)による聖書朗読・祈祷・賛美歌斉唱を行います。納骨の日取りは宗教者とご相談の上 お決め頂き、事前に墓地の管理事務所と石材店に連絡をして準備をお願いします。石材店には墓石や墓誌への戒名の彫刻と納骨当日の納骨室の開閉をいらいします。

 納骨当日は 墓地を菩提寺にお持ちの場合は 菩提寺の本堂で法要を行い、その後墓地に移動して納骨式を行います。菩提寺以外の霊苑の場合は 霊苑内の式場で法要、霊祭、或いは聖書朗読・祈祷を行い、その後に納骨を行います。納骨が終りましたら 宗教者と参列者をお招きして会食の宴を設けます。会場は 墓地に近い 自宅、菩提寺、料亭、レストラン、ホテルなどからお選び頂きます。参列者の方に対して引き物を用意するのが一般的です。

尚 仏式で浄土真宗以外では 納骨式当日 施主や参列者が卒塔婆(そとば)を立てる仕来りがあります。この場合 事前に寺院に卒塔婆供養ををしたい方の氏名を伝えてお願いします。卒塔婆料は寺院に確認し、まとめて奉書紙に包み 御塔婆供養料 と表書きして 当日僧侶にお渡しします。

 納骨当日は ご遺骨、ご遺影、位牌、そして 埋葬許可証と認め印を持参します。ご遺族は喪服を着用し、施主様の手により ご遺骨を納骨室にお納めし、墓前に祭壇を置きます。僧侶の読経の後 一同が焼香をして 故人様の冥福をお祈りします。そののち 会食の宴と続きます。

   今回は以上です。