横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

相続の開始

2015年12月5日

 今回は相続の開始に付いて書かせて頂きました。

 相続は 人が亡くなると同時に開始されます。亡くなった方は被相続人となり、相続の権利を持つ人を相続人として、被相続人の財産上の全ての権利と義務を引き継ぐこととなります。預貯金や動産・不動産などプラスの要素と共に 借金などの債務や損害賠償責任などのマイナスの財産も受け継ぐことになります。医師の死亡診断書、監察医の死亡検案書に示された死亡時刻から、又は 失跡宣告や認定死亡により宣告された日より相続は開始されます。

 被相続人が亡くなられましたら 出来るだけ早く、故人様が遺言書を残しているか如何かを確認します。遺言書の有無により 遺産が如何受け継がれるか変わってくるからです。相続では ”遺言による相続は法定相続に優先する”という大原則が有るからです。被相続人が法的に有効な遺言書を残していた場合は 原則として遺言書の内容に従い相続が行われます。但し 相続人全員の同意があれば 遺言書の内容に従わなくても構いません。又 遺言書が存在しない場合は 民法に規定された法定相続の原則に従い、被相続人の財産を 相続人の誰が、どの様な割合で相続するか決定されます。但し この場合も 前記と同様に 相続人全員の合意があれば、法定相続とは異なる割合の相続をする事が可能です。

 相続税の申告と納税の期限は 被相続人が死亡した日の翌日から10ヶ月以内とされて居ります。又 相続の放棄やマイナスの財産が多い場合の限定承認の申請は 相続開始後3ヶ月以内とされて居りますので、相続人の確認 相続財産の調査・確認などは 出来るだけ早く行う事をお薦め致します。尚 相続開始の場所は 被相続人の最後の住所地で開始されることになります。

   今回は以上です。