横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

相続人

2015年12月8日

 今回は相続人に付いて書かせて頂きました。

 相続人には 法律で決められた範囲と順位があります。相続人のなれる人の範囲は法律で定められて居り、定められた相続人を法定相続人といいます。法定相続人には 配偶者相続人と血族相続人があります。但し 相続欠格のひとは 相続人の立場であっても相続人とは成れません。

 配偶者相続人は 被相続人の配偶者で、常に相続人となります。血族の相続人がいない場合は単独で、血族がいる場合は血族相続人と共同で相続することになります。尚 配偶者とは法律上婚姻届を出している正式な場合に限られます。内縁の配偶者は含まれません。

 血族相続人とは 被相続人と血のつながった親族の中で、子や孫などの直系卑属、父母や祖父母などの直系尊属、兄弟姉妹などです。被相続人の子は 配偶者と同様に常に相続人となれます。又 血族相続人は配偶者がいなくても相続人となることができます。血族相続人には第一から第三までの順位があり、第一順位の相続人がいれば 第二順位、第三順位の方は相続人にはなれません。第二順位の方は第一順位の方がいない場合、第三順位の方は 第一順位、第二順位の方がいない場合にのみ相続人となれます。

第一順位は被相続人の直系卑属となる 被相続人の子です。子には 嫡出子、非嫡出子、養子、胎児、そして代襲相続となる孫やひ孫などが含まれます。

第二順位は被相続人の直系親族である父母や祖父母などで、まずは父母が、父母がいない場合には祖父母が相続人となります。父母のうちどちらかがいれば祖父母は相続人とはなれません。

第三順位は被相続人の兄弟姉妹です。父母の一方だけが同じ半血兄弟姉妹も含まれます。

 代襲相続とは 被相続人の子が 先に亡くなっていて、お孫さんがいる場合は お子様の相続分をお孫さんが引継ぐことです。お孫さんも亡くなり、ひ孫さんがおられる場合はひ孫が代襲相続します。直系卑属には無限に代襲相続が認められて居ります。

   今回は以上です。