横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀に学ぶ

2016年1月6日

 今回は葬儀から教えられるものに付いて書かせて頂きました。

 故人様の死を悼んで人々が集まり営まれる葬儀からは 人の命の大切さや、生ある人は必ず死ぬべき存在であると知らしめます。そして 故人様の死は 周囲の人々に大きな悲嘆をもたらすほどの大きな出来事であることに直面し、人の命の大切さを体験的に教えられます。又 人々は死の事実に直面するとともに、死がけっして終わりや無に帰するものでもない ということを学ぶ機会ともなります。

 葬儀では 故人様の生き様に思いをいたし、故人様のご遺体を大切にし、故人様によせるご遺族の心と痛みを思い遣り、会葬に訪れる人々の心と思い遣りを大切にする中から、人の生と死は重く、大切なものであることを知らしめられます。人の死はけっして軽いものではありません。それは 人の生、命が重いものだからです。どのような命も、その重さには変わりがなく、同様に どのような死も 重い出来事となります。

 故人様を悼み、故人様と別れ、心を込めて送り出す時、私達 生きている者も いずれは死すべき者であるということに思いをいたします。死ぬと言う事に関しては 死者と残された者との違いは 先に逝く者と、後から逝く者の違いだけであり、遺された私共もいずれ死すべき者であります。

 私どもは 葬儀という場に立会い、お手伝いさせて頂くことによって、命について学ばせて頂いて居ります。私どもは 葬儀という辛い儀礼をお手伝いする中から、多くの命の歴史を学ばせて頂いて居ります。

   今回は以上です。