横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

民間仏教と葬儀Ⅱ

2019年3月22日

 今回は平安時代の民間仏教と葬儀の広がりに付いて書かせて頂きました。

 民間仏教の広がりは 奈良時代の行基上人を始めととして、平安時代の空也上人(903年-972年)とその弟子達による口称念仏により民間に普及して行きました。阿弥陀聖(あみだひじり)、市聖(いちのひじり)、市上人(いちのしょうにん)などと尊称され ”南無阿弥陀仏”の名号を唱えながら 道路・橋・寺院などを造る社会事業に奉仕し、貴賤を問わず 幅広い帰依者を得ました。口称念仏の祖、民間に於ける浄土教の先駆者として評価されて居ります。

 空也は 平安時代中期の僧ですが 複数の宗派と関わりを持って 超宗派的立場を保ち、若い頃から在俗の修行者として諸国を回り、南無阿弥陀仏を口称すれば 阿弥陀仏の絶大な力を働かせる事が出来る と口称の念仏を説きました。この事は 民間念仏として死者儀礼や農耕儀礼と結びついて仏教の民衆化を推し進めました。念仏も呪力として死者の減罪に力を持つと信じられました。空也は948年に比叡山で天台座主・延昌のもと授戒し、光勝の法号を受けて居りますが、生涯超宗派的立場を守り続けました。又 踊念仏、六斎念仏の開祖とも仰がれて居ります。そして その弟子たちは 高野聖など 以降に広まった民間浄土教行者”念仏聖”の先駆者となり、鎌倉時代の仏教界に多大な影響を与えました。

 又 空也は 風葬されたと思われる野原の委骸(いがい、遺され捨てられた死骸)を集めて、火葬して供養をしたと伝えられます。空也の弟子達も火葬の技術を伝承したと考えられます。

 こうした民間仏教の広がりは 仏教を民衆の中に定着させ、民衆の葬儀も仏教で行われる様になって参ります。

 尚 空也上人は972年 京都東山西光寺(現在は東山区 六波羅蜜寺)において、70歳で示寂されました。

   今回は以上です。