横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

霊柩車

2014年3月29日

 今回は霊柩車に付いて書かせて頂きました。

 霊柩車とは 貨物自動車運送事業法に定められた ”遺体の搬送を行う自動車”で、ご遺体を葬儀式場から火葬場へ移動させる際などに使用される 特殊用途自動車です。ご遺体の搬送は 国土交通省管轄の許可事業で 許可を得ていない自動車でのご遺体の搬送は出来ません(特別な場合を除き)。従いまして霊柩車のナンバープレートは青色となり、形式として 宮型、洋型、バン型、バス型の4種類が御座います。尚 俗言として ”霊柩車を見たら 親の死に目に会えなくなるので 親指を隠せ” と言われました。

 日本に於いて 古くは柩は人間により担がれて運ばれていましたが、明治時代に入り 大八車に乗せて運ぶ様になり、その後自動車が日本で作られる様になると トラックの荷台に宗教的な装飾を施して その上に柩を乗せて運ぶ様になり、昭和時代初期には 米国より パッカ-ドを改造した霊柩車が輸入されました。

 現在 宮型霊柩車は 後部に輿の様な形のデザインを施し、主としてご遺体を火葬場に搬送する為に用いられます。 

 洋型霊柩車は 欧米式の霊柩車の架装を施した形のもので、普通の車と変わらず 宮型よりもスマートで近代的と言われ 良く使用される様に成りました。宮型と同じく ご遺体を火葬場に搬送する際に用いられます。

 バン型霊柩車は 特別な外装を施さない霊柩車で 通常は病院からご自宅への搬送に用いられますが、遠隔地への搬送や ご遺族のご希望で目立たぬ様に移送する際などに用いられる、多目的のご遺体移送車です。

 バス型霊柩車は 大型のバスを使用し 柩を収めると共に 火葬場への同行者も同乗できる霊柩車です。

霊柩車の運賃体系は 運賃+緒料金+実費 の合計金額となります。

   今回は以上です。