横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

新しい埋葬の形

2017年1月27日

 今回は新しい埋葬の形に付いて書かせて頂きました。

 新しい埋葬の形として散骨と言われる方法が御座います。散骨とは 故人様のご遺体を火葬した後に その焼骨を粉末状にして 空、海、山中などに撒いて冥福を祈る葬送方式を言います。ご遺骨の埋葬に関しましては”墓地、埋葬に関する法律”(墓埋法)により その処理の仕方が定められて居り、その定めに従わない場合は 刑法190条の規定に従い 死体(遺骨)遺棄罪に問われる事となります。法務省の現在の見解では ”散骨が節度をもって行われる限りは違法性はない”と述べられて居ります。

 お墓を継ぐ方がいない、高額な墓碑建設費用は負担出来ない、死後は思い出の場所で自然の中に還りたい、などの理由から散骨をご希望される方も増えつつあります。散骨は 節度をもって行われる のであれば違法では有りませんが、散骨の広がりと共に、住民とのトラブルが発生するケースも有り、自治体によりましては 禁止する条例を制定しているケースも御座いますので注意が必要です。散骨をされる前に お手伝いした葬儀社に確認される事をお薦め致します。

 散骨をされるに当たりましては 特別な手続きや書類は必要と致しません。空、海、山への散骨の他に、周囲の了解が得られるのであれば ご自宅の庭に散骨する可能性もあります。横浜市周辺での散骨と致しましては 東京湾や相模湾での海上散骨をお手伝いするケースが一般的です。

 散骨に当りましたは 散骨後の供養の仕方に付いてもお考え頂く必要が御座います。ご遺灰を全て散骨して、お墓を建てない場合には その後の供養をどの様に行うのか、又 ご遺族は墓参の代りに どの様な形で故人様を偲ぶのか、なども考えておく必要が御座います。ご遺骨の一部を 取り置いて 小さなお骨壺に御納めし、ご自宅で供養する等の方法も御座います。

   今回は以上です。