横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

自筆証書遺言とは

2019年3月21日

 今回は自筆証書遺言に付いて書かせて頂きました。

 自筆証書遺言とは 全文をご自分で書き、署名、押印した遺言書の事です。何時でも、何処でも、ご本人の思い通りに作成する事が出来 証人も必要無く、遺言の内容を明らかにする必要も無く、遺言書の有無おも秘密にする事が出来る、自由度の高い遺言書です。但し 書式や内容に付いて 一定の条件を満たしていないと無効と成りますので、作成のポイントをご確認願います。又 遺言書の内容確定は遺言者の死後 所轄の家庭裁判所に提出して検認を受けた後に有効となります。自筆証書遺言では 遺言者の死後、遺言書が発見されなかったケース等も御座いますので、遺言書の有無・保管場所はご家族にお知らせして於く事をお薦め致します。

 自筆証書遺言 作成のポイントは以下の通りです;

1 全文を自筆で書き上げる。代筆やワープロで作成されたものは効力を持ちません。

2 日付け(作成年月日)、署名、押印は不可欠です。日付けは西暦でも元号でも構いませんが、日の記載が無いと無効と成ります。

3 加除訂正は 規定の方式にのっとって行います。

4 用紙は自由ですが、保存に耐えやすく コピーがし易いA5やA4サイズの用紙をお薦め致します。

5 筆記用具は自由ですが、改竄などを避ける為、鉛筆の使用はお薦め致しません。

6 内容は 解り易く、具体的に、箇条書きで記載します。

7 特に財産はきちんと 特定出来る様に記載します。

8 用紙が複数に及ぶ時は 袋閉じの上、ページ間で契印(割り印)をします。

9 封印するか しないかは自由ですが、封筒に入れ、遺言書の押印に使用した印鑑で封印する事をお薦め致します。

 遺言書は 家庭裁判所の検認を受けて、初めて有効と成ります。開封、検認がされるまでには 然るべき日にちが必要と成りますので、ご逝去後すぐに判断が必要となる 葬儀・献体・臓器移植等のご希望は 遺産相続の為の遺言書とは別の遺言書を作成し、”死後すぐに開封”と表記して保管される事をお薦め致します。尚 この遺言書は法的効力は有りません。

   今回は以上です。