横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

相続財産の評価方法

2017年4月7日

 今回は相続財産の評価方法に付いて書かせて頂きました。

 相続される財産の価値評価に当たりましては 全て相続開始時の時価により評価される事となります。時価の評価方法は 国税庁が定めた指針に基ずいて行われなければ成りません。例えば 宅地の評価は 市街地であれば 路線価を基準として計算されます。路線価が定められていない 郊外や農村部では倍率方式と呼ばれる方式で算出されます。尚 故人様がお持ちだった債務や葬儀の費用に付いては 相続財産から差し引いて相続税は算出されます。

 現金以外の相続財産に対する相続税の計算は 相続時の時価を前提として算出されます。その時価に付いては 客観的な評価を容易にし、課税の公平性を保つ為に 国税庁では ”財産評価基本通達” と呼ばれるものを作成し、財産を種類別に評価する基準や基準方法を定めています。

1 宅地の評価額は 市街地であれば 路線価×面積、路線価のない郊外や農地では 固定資産税評価額×国税局長が定める倍率となります。

2 借地権は 土地の評価額(更地価格)×借地権割合です。

3 建物は 固定資産税評価額。

4 マンションは 建物の占有面積による固定資産税評価額、土地のマンション全体の敷地面積の評価額×持分の割合。

5 預貯金は 普通預金など利息が低く貯蓄性の低いものは 相続開始日の残高、定期預金など貯蓄性の高いものは 預入高+(既経過利息-源泉徴収税額)です。

6 株式は 上場株式は 相続が開始された月以前3ヶ月の日々の終値の月平均価格と相続開始日の終値の中で最も安い価格です。

7 自動車・家財は 相続開始日に 同じ状態の物を買おうとした場合の価格です。

8 書画・骨董品は 専門家の意見などを参考に評価、あるいは類似品の売買実例価格を参考にします。

   今回は以上です。