横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

社葬の日程の決め方

2019年3月21日

 今回は社葬の日程に付いて書かせて頂きました。

 社葬を執り行うに当たりましては 実行委員会の立ち上げと、日程を決めなければ成りません。特に日程を定めるに当たりましては 予め ”社葬施行企画書” が準備されて居るか、どうかにより大きく異なります。準備されていない場合は ご遺族のご希望、状況に合わせて企画する事となります。

 社葬の日程を組むに当たりましては 死後直後に行うケースと、日をおいて行うケースとに大別されます。

日を置いて行うケースでは ご遺体の保全も考慮して ご逝去直後にご家族・近親者で個人葬(密葬)を執り行い、改めて 後日 本葬を社葬として行うのが一般的です。この本葬は 当然の事ながらご遺骨を中心とした 骨葬の形態となります。又 本葬は ご葬儀と言うよりは 告別式、あるいは 追悼式の要素が濃い儀式となります。日取りと致しましては 1ヶ月後の月命日、三十五日や 四十九日に合わせ行うのも考え方の一つです。この形態ですと 会場も自由に設定出来、準備の時間も十分に取る事が可能となります。

尚 密葬は行わずに 社葬までご遺体を保全しておきかい場合は エンバーミング(遺体衛生保全処置)により防腐処置を施す事で、然るべき期間 ご遺体を保全する事が可能となります。

 社葬の準備に付きましては 企画立案を一から始めればそれなりの時間が必要と成ります。企業殿社内危機管理の一つとして 社葬施行企画書 が準備されていれば、企画は状況に合わせた修正のみで済、実行に全てを傾注出来ますので、会葬の方々への対応も行き届いたものとなります。

   今回は以上です。