横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

社葬の知識

2017年5月20日

 今回は社葬の知識に付いて書かせて頂きました。

 社葬(団体葬)とは 規模による概念では有りません。ご葬儀に必要とされる費用を企業が負担し、運営の責任を企業が負うのであれば、そのご葬儀は規模の大小に係わらず社葬(団体葬)と位置付けられます。従いまして 社葬(団体葬)を営むに当たりましては 企業(団体)の正式な承認が必要となります。又 社葬を 宗教儀礼を前提として営むのか、宗教を前提としない告別式で営むのかは 企業とご遺族が良くご相談をしてお決め頂く必要が御座います。

 社葬の準備や運営は 企業の実行委員会が中心となって取り進められる事と成りますが、社葬は企業全体の行事でも有りますので、社葬の方針や具体的企画に付きましては 企業トップの承認が必要であり、準備の進捗状況も適時 トップに報告されなければ成りません。実行委員会が良かれと考えて独断で進めるのではなく、祭壇のデザイン、弔辞をお願いする方、指名焼香をお願いする方、その順番などは必ずトップの了承を得るべきです。実行委員会で作成される 企画書の全ては 企業トップの承認を受ける前提で作成して於かなければ成りません。

 社葬は 葬儀式で営むのか、告別式で営むのかの議論がされる場合が しばしば御座いますが、あまり 固定的には考えずに、ご遺族のお希望も汲みながら、宗教儀礼にのっとった葬儀式、特定の宗教に拘らない 告別式、或いは 葬儀式を執り行い その後に告別式を営む 組合せの形態など、臨機応変にお決め頂ければ良いと考えます。

   今回は以上です。