横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

社葬の全体概要2

2017年6月1日

 今回は社葬の全体概要の続きを書かせて頂きました。

 社葬の全体概要は 別冊のマニュアルとして作成し、関連各部・関連各社で共有すると共に、社葬を主管する部門(総務部等)で社内マニアルの一つとして保管されべきものです。その例は 以下の通りです。

5 葬儀式および当日の進行(案)

 09;00 最終点検

 10;00 担当者全員へ説明

 11;00 ご遺族への説明

 12;00 式場 開場

 13;00 葬儀式開式

 13;30 葬儀式閉式

 13;40 告別式 開場

 14;00 告別式 開式

 14;05 葬儀委員長 式辞

 14;10 追悼(ビデオ)

 14;20 弔辞

 14;40 追悼(相性か斉唱)

 14;45 喪主 挨拶

 14;48 告別(献花)

 15;20 終了予定

 15;45 ご遺族 帰邸

 16;00 点検・整理

 16;30 解散式

6 葬儀式(13;00~13;30)

 6-1 参列者

      ご遺族・ご親族50名、特別来賓10名、会社代表20名、ご友人20名

       ご案内した方のみ参加、それ以外の方は控室で待機

 6-2 導師;曹洞宗〇〇山〇〇寺住職 松尾慶友師 ほか4名

 6-3 焼香;回し焼香

 6-4 その他

      葬儀式はあくまでも宗教儀礼として営み、特別な演出は行わない、式中は会場の扉を閉鎖する

7 告別式(14;00~15;20)

 7-1 開式時

      葬列を組んで入場 順序は 葬儀委員長、喪主(お位牌を保持)、令夫人、ご次男(ご遺骨を保持)、ご長女の順で入場 (入場時 愛唱歌を流す)

 7-2 葬儀委員長式辞 中 二郎 専務取締役

 7-3 追悼(ビデオをPC上で作成)BGM

      生前の動画、会社での活動等を映写 内容の最終チェックは4月20日

 7-4 弔辞(各3分程度で御了解を頂く)

      横浜市長 平沼亮三 様

      会社代表 常務取締役 大和崇様

      友人代表 相模恒夫 様

      社員代表 港南五郎 様

       -弔辞は遺影前に奉呈

       -弔電は拝読しない

       -弔辞者への依頼は実行委員会の責任で行う

 7-5 追悼(愛唱歌)

     横浜(株)有志による 愛唱歌斉唱。参列者も参加できる様 受付で楽譜を配布。

 7-6 喪主挨拶

      ご長男 横浜一朗 様 

      ご挨拶の際 葬儀委員長、ご遺族は後に並ぶ

 7-7 告別 (エレクトーン演奏)

      葬儀委員長・ご遺族(献花の後に会場出口で立礼)、

      ご親族、特別来賓(以上呼名)、以降 来賓、役員、参列者、一般会葬者の順に献花を

行い 退場。

      社員は 一般会葬者の後に献花を行う、(献花終了後 会場に残り ご遺族をお見送り)

 7-8 ご遺族 帰邸

      全て献花が終了後 会場に残った社員に対して 喪主様よりご挨拶、その後 ご遺族は 位牌、ご遺骨を持参してご帰邸、社員は玄関先でお見送り

 7-9 解散式

      最後に 会場内を整理・点検した後 中葬儀委員長より挨拶を受けて解散

   今回は以上です