横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

社葬のマニュアル

2017年6月5日

 今回は社葬のマニュアルに付いて書かせて頂きました。

 社葬のマニュアルを作成するに当たりましては 持ち運び易く、見易く、修正が容易で、最新版か如何かの確認が容易である事を、前提としなければ成りません。

1 大きさの統一

  マニュアル紙面のサイズは A4 若しくはB5で統一します。A4よりは 少々 小さめのB5で統一する事をお薦めします。図面等の大きいものは B5の倍のB4で作成し 半分に折り込んで使用します。

2 文字の大きさ と とじ込み

  文字は 見易くする為 大きめの文字を使用します。又 とじ込み方法は 図面なども多く使用しますので 右開き、横組の閉じ方が使いやすいと考えられます。

3 作成はワープロで

  マニュアルは 随時 修正が入ります。修正が容易な様にワード、若しくはエクセルで作成し、印刷はコピーを使用するのが手軽です。

4 各項目はページ単位で作成

  社葬のお手伝いをして頂く方々が必要とするページは限られて居ります。多少ページ数が増えても 項目単位でページが作られていれば 担当する項目(ペ-ジ)のみを携帯すれば良く、使いやすく成ります。

5 図面は1ページに1つを原則とする

  1ページに複数の図面が存在すると 以外に見難くなります。1図面 1ページの方が利用し易く、修正する場合も差し替えが容易となります。但し 全体の関連を明確にする為、全体図を1枚作成して於きます。

6 修正した時は全部を取り換える

  検討段階での修正は ページ単位で交換して行きますが、完成した後に修正が発生した場合は 最新版として全てのマニュアルを交換します。又 最新のマニュアルがどれかを明確にする為 表紙に 作成・更新日の履歴を入れて、最新版であるかを確認出来る様にします。

7 名前、難しい文字にはフリガナをつける

   今回は以上です。