横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

日本の仏教Ⅱ

2019年3月21日

 今回は前回に引き続き仏教に付いて書かせて頂きました。

 現代の日本に於きましては ご葬儀を執り行う際の儀礼の九割以上は仏式により行われて居ります。日本の仏教界は 第二次世界大戦後 宗教法人令が成立し、国による認可制度が停止されると、多くの仏教教団が分派・独立し、多数の宗派が新設されました。その後 昭和26年(1951年)の宗教法人法成立と共に 若干の変動が御座いましたが、文部科学大臣所轄の包括宗教法人としては 平成28年(2016年)12月末現在 157の仏教宗派が活動して居ります。

 日本の仏教は 飛鳥時代 聖徳太子によって その基礎が確立されたとされます。聖徳太子は仏教思想を深く受容し、その仏教思想を自らの治世に生かしたと言われて居ります。又 聖徳太子は 法隆寺や四天王寺などを建立して居ります。法隆寺は 永く法相宗の学問道場として機能して居りましたが、現在は法相宗から独立して、聖徳宗の総本山となって居ります。四天王寺は天台宗に属して居りましたが、同じく戦後 独立をして和宗を形成し その総本山となって居ります。

 奈良時代に入りますと 遣唐使により学問仏教が唐から移入され、奈良に於ける南都六宗の大寺院で学ばれる事と成ります。南都六宗は 三論、成実、倶舎、法相、華厳、律の六宗です。この中で 法相宗は 興福寺と薬師寺を二大本山として その伝統を現在に伝えて居ります。華厳宗は 東大寺を大本山とし 大仏を保持すると共に、日本各地に建立された国分寺の中心となる、総国分寺でもあります。律宗は 754年 唐から来朝した鑑真により 唐招提寺を中心として伝教されました。

   今回は以上です。