横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

日本の仏教Ⅹ

2019年3月21日

ひかりの杜の葬儀プランはこちらをご覧ください。

 スタッフ一同心よりお待ちしております。(お問い合わせ:24時間365日対応)

 今回は仏教と武家社会との結びつきに付いて書かせて頂きました。

 鎌倉時代を始めとする武士階級による政治が始まると、多くの仏教寺院は寺領を持つ様になり、寺領を守る為の僧兵、そして 武士階級の信徒の庇護により、寺院の権力は大きくなって行きます。応仁の乱後の戦国時代となると、その治安の悪化に対すべく宗教勢力も武力を強めて行きました。そして 戦国大名との抗争へと発展して行きます。戦国大名 織田信長は 天下布武 という方針の下、実力対抗する これらの宗教勢力を撤底的に討伐しました。安土桃山時代 ほとんどの寺院は 武士階級に屈服して武装解除が行われ、統制される事となります。

 豊臣秀吉の死後、権勢を掌握した徳川家康は 江戸幕府を開くと共に 当初は寺院諸法度を制定して寺院の取締りを行い、寺院の勢力を弱体化させて行きます。更に キリスト教を中心とする邪宗門徒を発見し、その締め出しを図る為、寺請制度を発足させます。寺請制度は 宗教統制を図る為の制度で、寺請証文を受ける事を民衆に義務付けて、キリシタンで無い事を寺院に証明させる制度で有ります。必然的に民衆は寺請をして貰う為に 仏教寺院の檀家と成らざるを得ず、これにより日本の寺檀制度が確立する事と成ります。日本の国民は全て 何れかの仏教寺院の檀家となりました。日本、或いは横浜に於ける ご葬儀の9割以上が仏式で行われるベースは この時代に確立致しました。

   今回は以上です。