横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

日本のキリスト教

2014年7月20日

 今回はキリスト教に付いて書かせて頂きました。

 ご葬儀は 信仰する宗教を基に執り行われるのが基本ですが、現状の横浜で行われるご葬儀の95%以上は仏式で行われて居り、数%が宗教を意識しないご葬儀、キリスト教でのご葬儀をお手伝いするケースは殆んどなく、その場合でも ご火葬のみ(直葬)で行うケースとなります。キリスト教は世界三大宗教の一つですが、日本に於ける教徒の数はそれ程多く無く、又 海外の様に ご家族での教徒ではなく、教徒の多くの方は 個人で信仰されるケースがほとんどありる故と考えられます。

 キリスト教の日本への伝来は 1549年(戦国時代)、ローマ・カトリック イエズス会の宣教師 フランシスコ・ザビエル師の来日に始まります。その後 安土桃山時代の豊臣秀吉により キリスト教の信仰は禁じられましたが、17世紀初頭には 日本国内に聖職者150名 六十五万人の信者が存在したと言われます。しかしながら 徳川幕府による 撤底した弾圧により キリスト教徒は全滅に等しい状態となります。

 その後 250年を経て 1857年(安政4年)鎖国令の解除と共に 第三代日本知牧 ジラール師が 仏国 江戸領事館付き司祭として来日し、1862年には 横浜に教会を建てます。又 長崎に上陸した プティジャン師は 1865年(慶応元年)に大浦天守堂を建て、更に 浦上に於ける旧信者の子孫を発見して、日本に於けるカトリックは復興する事と成ります。

 ギリシャ正教会では 1859年(安政6年)函館にロシア領事館が設置され、同敷地内に聖堂も建てられました。1861年にはロシアの修道司祭ニコライ師が領事館付き司祭として赴任しました。

 プロテスタントでは 1859年にアメリカの監督教会(聖公会系)、改革派教会(カルバン派系)、長老教会(カルバン派系)からの宣教師・牧師が 長崎や横浜に上陸し 外国人居留地を中心に伝道が始まり、1872年(明治5年)には横浜に日本で初めてのプロテスタント 日本基督公会が設立されました。

 こうして キリスト教の日本への布教が再開される事と成ります。

   今回は以上です。