横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

日本のキリスト教Ⅱ

2019年3月21日

ひかりの杜の葬儀プランはこちらをご覧ください。

 スタッフ一同心よりお待ちしております。(お問い合わせ:24時間365日対応)

 今回は明治、大正、昭和のキリスト教に付いて書かせて頂きました。

 江戸時代末より 諸外国の領事館に赴任した司祭・牧師によりキリスト教の布教は再開されますが、明治新政府は 当初 キリスト教を禁止する政策を取り、明治元年(1968年) 切支丹邪宗門禁制の高札が掲げられました。しかしながら 国際世論により 明治6年 この高札は撤去され、キリスト教は公認はされませんでしたが、以降 黙認される事と成ります。そして 明治・大正時代 キリスト教の各派が来日して伝道を開始します。昭和15年 宗教団体法が施行され、ローマ・カトリックの日本天主公教教団と プロテスタントの日本基督教団が 宗教団体として登録されます。昭和20年(1945年)宗教団体法に代わり宗教法人令が施行され 各教派は独自の教団体系を維持する事が出来る様になり、平成27年末日現在 キリスト教系 包括宗教団体は86団体、単独宗教法人としては4、657法人が文化庁に登録されて居ります。

 キリスト教の中でもプロテスタントは 多くの派に別れますが、最初に来日したカルバン派は 日本基督公会を設立し、明治10年に日本長老公会と合同して日本基督一致教会となり、明治23年には 日本キリスト教会と改称します。ルター派は 明治25年 アメリカ南部一致ルーテル教会が日本で伝道を始め、福音ルーテル教会を組織し、明治28年にはフィンランド系も伝道を開始します。会衆派は アメリカン・ボードの宣教師らによって宣教が進められ、明治11年 関西の9公会が日本基督伝道会社を設立、その後 明治19年に日本組合基督教会となります。パプテスト派は アメリカ北部パプテスト系により 明治6年横浜に 第一洗礼教会が設立され、明治22年には 南部パプテスト系 により 日本の西地域での伝道を開始します。メソジスト派では 明治6年から アメリカ・メソジスト監督教会とカナダ・メソジスト教会の宣教が始まり、その後 明治40年に アメリカ・南メソジスト監督教会系を加えた三者が合同して 日本メソジスト教会が結成されました。

   今回は以上です。