横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

葬儀 曹洞宗

 今回は 葬儀 曹洞宗に付いて書かせて頂きました。

 曹洞宗は 宋(中国)に於ける五禅宗の一宗派で、鎌倉時代初期に南宋に学んだ 承陽大師 道元禅師により日本に伝えられました。その ご葬儀は 故人様を偲び、讃えることであり、ご遺族を労り、慰めるために営まれる、とされて居ります。総本山は 福井県吉田郡の永平寺と、神奈川県横浜市の総持寺の2大本山制をとって居ります。ご本尊は釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)、お念仏は”南無三世諸仏(なむさんぜしょぶつ)” 若しくは”南無釋迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)”のいずれかを唱えます。お焼香は 2回で 1回目は額にいただき、2回目はそのまま香炉にくべます。1回目を主香、2回目を従香と呼びます。

 曹洞宗の葬儀儀礼は 修行途上の僧侶の葬儀を簡略化したかたちで営まれます。授戒(戒を授けて仏弟子となす)と引導(仏世界に入らしむこと)に中心が置かれます。曹洞宗に於いては 坐禅により悟りを開き、仏性を自覚する所に信仰の中心が有ります。ひたすら座禅をすることにより釈尊の悟りに到達し、自己と大宇宙が一つとなる即心是仏(そくしんぜぶつ)を説きます。従いまして 生前に授戒すべきではありますが、出来なかった方にもこれを及ぼす為、葬儀式で授戒と引導を行い悟り(仏世界)に入らしめるのです。又 肉親のご逝去により悲しみに陥って居られるご遺族に 故人様もこうして御仏の慈悲により救済され、仏の世界に入られる事を儀式により示して、その慰めとします。

   今回は以上です。