横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

日本の葬儀 ヒンズー教

2019年3月21日

 今回は葬儀 ヒンズー教に付いて書かせて頂きました。

 ヒンズー教とは 紀元前5世紀頃にインドに於いて バラモン教を基にして生まれた、多数の民族宗教の総称で、インドを中心として9憶人の教徒がいるとされます。仏教もその一宗派とする説もあります(但し 仏教徒は9憶人には含まれて居りません)。その教えの中心となるものは 生存中の行い 業(かるま)、と死後の輪廻(サンサーラ)に有ります。ご葬儀は 輪廻の為に 故人様の霊を解き放つべく ご遺体を火葬し、遺されたご遺灰は川(出来れば 母なる川ガンジスで)にお流しします。

 ヒンズー教では 輪廻を教義の根幹としており、現世での信心と業(行い)によって、次の輪廻(来世)の宿命が定まるとされ、この思想を基本に高度に理論化されて、その世界観や死生観が形成されて インド社会の中に根ずいて居ります。

 ヒンズー教の信徒が亡くなられますと ヒンズー教のグル(指導者)の指導の下にご遺体を洗浄し、白いリンネルの布でくるみます。そして 最後のお別れの儀式を行います。お別れが終りましたら、ご遺族の手で ご遺体に定められたオイルを塗布し、火葬場にお運びしてご火葬を執り行います。尚 婚姻している女性のご遺体の場合は 有色の布でくるまれ、花や宝石をあしらって ご遺体をお飾りします。又 日本でご葬儀をされる場合は 死装束としては 白衣の代りに民族衣装をお着せするのが一般的です。インドでは 棺は使用しませんが、日本でのご火葬には柩は必須となって居りますので、納棺の上 ご火葬に付す事と成ります。ご火葬は3日間行われ、ご遺体は遺灰の状態で集められて 聖なる川の撒かれる事となります。日本に於きましては ご火葬は 遺灰ではなく、ご遺骨の状態で戻されますので、聖なる川にお流しする為には ご遺骨を粉骨して、ご遺灰を同様の状態にする必要が御座います。

   今回は以上です。