横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜 葬儀の服装(女性)

2019年3月21日

 今回は葬儀での女性の服装に付いて書かせて頂きました。

 ご婦人が ご葬儀に参列するに当たりましての服装と致しましては 洋装の場合には 正式礼装、準礼装、略礼装、そして和装が御座います。それぞれ 参列するご葬儀でのお立場により、選ばれる事をお薦め致します。

 洋装に於ける 正式礼装は 黒無地のアンサンブルやスーツ、ワンピースで、透けて見えたり光沢のある素材は避けます。襟元が詰まったデザインで、長そで、スカート丈は膝下となります。夏用にが半袖の場合は長めとし、儀式に参列する場合は上着を着用するのが原則となります。アクセサリーは原則として 結婚指輪以外はつけないのが正式です。喪主及び喪主のご家族は 正式礼装を着用します。

 故人様の近親者でも若い方の場合や、一般会葬者として葬儀・告別式に参列する場合は、その時の流行を適度に取り入れたデザインの洋装 準礼装の喪服を着用しても構いません。但し 派手に成り過ぎぬ様 気を付ける必要が御座います。アクセサリーは付けないか、真珠やオニキスなどの一連のネックレス、一粒パールのイヤリングなどを一つつけます。

 突然の知らせを受けて駆け付ける通夜の弔問や、一般会葬者として葬儀・告別式に参列する時、法要に参列する際には 洋装の略礼服で構いません。略礼服は 濃紺、濃いグレー、黒などの地味な色合いで、シンプルなデザインのスーツやワンピース、黒のブラウスとスカート、黒のジャケットとスカ-トの組合せなどです。パンツの着用もカジュアル過ぎなければ問題無いでしょう。

 和装の正式礼装は 黒無地染め抜き五っ紋付きで 小物の全ては黒で統一します。現代では和装をする機会が少なくなり 和装の正式礼装をお持ちの方も少なく成りました。和装でご葬儀に参列される際には レンタルをご利用頂くのも方法です。尚 レンタルの場合は 家紋の指定をされる事と、足袋や下着などの小物が含まれているか確認を頂き、含まれていない物はご自分でご用意頂く必要が御座います。

   今回は以上です。