横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜の葬儀 通夜式でのマナー

2019年3月21日

 今回は葬儀 通夜でのマナーに付いて書かせて頂きました。

 通夜式の本来は ご遺族や近親者 そして故人様と特別な関係に有った方が、夜を通して 故人様との別れを惜しむ場で有りますが、忙しい現代に於きましては 昼間の告別式に参列するのが困難な方々の為に 通夜式を準備する形ともなって居ります。いずれのケースに於きましても、通夜に弔問する際に守るべきマナーは以下の通りです。

 通夜に弔問する際の服装は 現代の横浜では黒の略礼服を着用するのが一般的となって居りますが、地味な服装であれば私服でも構いません。地域によりましては 急な知らせを受けて駆け付けた事を示す為に、通夜では礼服を着用すべきではない、とする習慣も有り、他地域で通夜に弔問する際には確認される事をお薦めします。

 通夜の式場へは 開式の10分前位に到着する様にします。余り早く到着すると ご遺族に不要な気使いをさせる事となります。

 故人様への拝礼・焼香を終えた後に勧められる 通夜振舞いはお受けするのがマナーです。通夜振舞いの席は 弔問に対するお礼とお清め、そして 故人様の供養の為に設けられて居ります。誘われた時は遠慮をせずに席に着き、一口でも箸を付けるのがマナーです。但し 通夜振舞いは宴会の席ではありませんので、故人様とは関係の無い話で夢中になったり、お酒を飲んで長居をする事は避けます。退席する際には 周りの人に お先に失礼します と述べて静かに退席するのが良いでしょう。

   今回は以上です。