横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 訃報

2017年12月7日

 今回は葬儀横浜 訃報(ふほう)について書かせて頂きました。

 訃報とは 人のご逝去の知らせ 言います。悲報とも言います。訃報は ご遺族から必要と思われる方々へお知らせする、ご遺族から依頼を受けた方が必要と思われる方々にお知らせする、新聞などの記事としてご逝去が伝えられる、おくやみ欄、などのケースが御座います。尚 ご遺族がご依頼をして 広告として掲載されるものは 死亡広告と呼ばれます。

 訃報を頂きましたら、故人様との生前の関係に合わせて、極親しい場合はすぐにご遺体の安置場所に面会に向かい、然るべき関係の場合は通夜式若しくは告別式に参列します。故人様と親しい関係であったのも係わらず、訃報が伝わらなかったり、不在で遅れて知った場合などでは、知った時点で 直ぐにお悔みの手紙を送るか、先方のご都合を聞いて弔問に伺います。その際には 香典やお供物を持参して、お悔みと 参列出来なかったお詫びを丁寧にお述べ下さい。

 四十九日を過ぎてから ご不幸を知った場合には 一周忌に合わせて 香典やお花をお贈りするのが良いでしょう。

 尚 最近では あえてご遺族が広くお知らせする事を避けて、内輪だけでお見送りを執り行うケースも増えて参りました。ご遺族から直接連絡が無かった場合には 弔問に伺うのはご遠慮した方が良いでしょう。

   今回は以上です。