横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

現代横浜の葬儀

2019年3月21日

 今回は現代の葬儀に付いて書かせて頂きました。

 葬儀とは 亡くなられた故人様と故人様を取り巻く方々の死生観、宗教観を基にして執り行われる宗教的儀式であり、社会への告知、ご遺体の処理、残された方々の感情の処理、などを目的とした儀式でもあります。過去には 社会への告知 と言う部分が大きな比重を占めて居りましたが、核家族 少子高齢化が進んだ現代では 葬儀の形式も多様化して参りました。

 従来は 人が亡くなりますと親戚はもとより 広く関係各位に告知して、通夜・葬儀・告別式を執り行い、より多くの人々で故人様をお見送りする形が一般的でした。又 立派な祭壇を設え、盛大な葬儀を営む事が故人様の為でも有り、残された者の務めであるとも考えられて居りました。

 この様な葬儀の形や葬送観はこの十数年で大きく変化して参りました。財団法人日本消費者協会などで行われた 葬儀に付いてのアンケートの結果では 今後の葬儀の在り方として 最っとも多い意見は ”形式や仕来りに拘らない自由な葬儀が有っても良い” であり、二番目として ”家族だけの葬儀が良い” だあげられ、”地域のつながりは大事にすべきなので 仕来りに従うべきである” は10%以下の数字となって居りました。

 又 自分の葬儀はどの様にしたいか? との問に対しては ”費用をかけないで欲しい” が六十数%、”家族だけで見送って欲しい” が四十数%でした。従いまして 仕来りや形式に従うより、自由な葬儀、そして費用を掛けない家族だけでの見送りがあれば良いと考える人が多数である事を示して居ります。

   今回は以上です。