横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 死亡の連絡

2017年12月14日

 今回は葬儀横浜 死亡の連絡に付いて書かせて頂きました。

 お身内の方がご逝去された際には 然るべき方がに訃報を報告しなければ成りません。まずは 訃報をお知らせする範囲の方々を決め、その上で 直ぐに知らせる方と、葬儀の日程が決まってからお知らせする方とに分けて、直ぐに知らせる方には 喪主様 若しくはそのご家族が、他の方には 何方に連絡をお願いするか決め、其々の方が 電話で手短に訃報をお知らせします。

 訃報をお知らせするのは 臨終に立会えなかったご家族、近親者、故人様と親しかった知人・友人、勤務先、学校、関係団体などですが、葬儀の前に故人様と面会して欲しい方と 葬儀に日取りが決まってから知らせる方とに分けます。

同時に 菩提寺の住職、神官、司祭、牧師など 葬儀でお世話になる宗教家へ連絡し、故人様ご逝去の報告と共に、その後ご予定を確認します。葬儀の日取りを決める際に必要となる事項です。

 ご家族が全ての関係者に連絡を取る事は困難な場合は 其々の代表者2名位に連絡をして、その方から他の関係者への連絡をお願いします。又 葬儀などでお世話になる隣近所 町内会 団地の管理組合などにも 連絡しておきます。

 連絡は電話で構いません。通常の挨拶は省いて 深夜や早朝であれば、”深夜(早朝)に恐れ入ります。”と失礼を詫び、”〇〇の長男の△△で御座います。本日×時に父が亡くなりましたのでお知らせ致します。”の様に伝えます。

葬儀日程が決まってから連絡する場合は ”〇〇の弟◇◇で御座います。兄が昨日×時に死去致しました。通夜は〇月〇日〇時より、告別式は〇月〇日〇時より 共に ◆◆会館で執り行いますのでお知らせいたします。” の様にお伝えします。その際 葬儀の方式(仏式、神式、キリスト教、無宗教、お別れ会など)もお伝えすると親切です。

連絡は手短に行います。お知らせと同時に 出欠の問合せ等をする事は失礼に当るとされます。

   今回は以上です。