横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 臨終の後

2019年3月21日

 今回はご臨終の後の手続きについて書かせて頂きました。

 お身内の方がご臨終された後には幾つかの手続きをしなければ成りません。まずは担当の医師より 死亡診断書を受取ります。死亡診断書はA3の用紙で 右側が死亡診断書、左側が死亡届の形式となって居ります。その上で ご遺体の引取りに付き手配しなければ成りません。最後に ご遺体の搬出後には費用の支払いを含む 退院の手続きをしなければ成りません。

 人が亡くなられた場合には 必ず担当の医師より死亡診断書を受取ります。病院で亡くなった場合は立会った医師から、ご自宅で亡くなられた場合は死亡を確認した医師より死亡診断書を受領します。それ以外の場合、事故による死亡や、掛り付けの医師が居ない場合、原因不明の死亡、等の場合は 該当警察署が指定する医師より、死体検案書を受領します。横浜市内の場合 死体の検案費用は3万円~7万5千円の範囲で現金納付が必要となります。死亡診断書(死体検案書)は葬儀後の緒手続き(市区町村役所、保険求償等)や、遺産相続の申告などでも必要と成りますので、5部程度のコピーを取って置く様 お薦めします。

 病院で亡くなられた場合は 看護師の手でエンジェルケアー(病院により内容は異なる)が成され、ご遺体は霊安室に安置されます。霊安室には長時間安置する事が出来ませんので、ご遺体をご自宅 若しくは然るべき所に移送しなければ成りません。葬儀をお手伝いする葬儀社が決まって居る場合は その葬儀社に連絡をして ご遺体移送の手配をします。病院に依頼をして葬儀社を紹介してもらう事も可能です。紹介を受けた葬儀社に葬儀の手伝いを依頼しなければならない と言う事は無く、ご遺体の移送のみ とことわって依頼する事も可能です。但し ご遺体の移送のみは割高な費用と成りますので、葬儀社な決まっていない場合は インターネット等で葬儀社を選別した上で依頼する事も可能です。霊安室の利用時間はなるべく早くと言われますが、ある程度の時間は許されますので。

 退院手続きに伴う支払いは ご遺体の搬出時、若しくは翌日に行うのが一般的です。お世話になった医師や看護師への お礼の挨拶は後日 改めて出向く事が良いでしょう。尚 病院の方針によりましてはお礼の金品を受け取らない場合も御座いますが、その場合でも感謝の気持ちを伝える事はしたいものです。

   今回は以上です。