横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 直葬

2018年1月12日

 今回は葬儀横浜 直葬に付いて書かせて頂きました。

 直葬とは 葬儀・告別式などの宗教的行事を行わずに、ご遺体の処置の為の火葬のみを施す葬儀形態の一つです。尚 ご遺体をご自宅に安置されるのであれば、ご家族で通夜を営む事は可能です。その際 宗教家をお願いする事も可能です。近年の横浜に於いては 直葬を選択されるご葬家の比率が増えて居り、ご葬儀を営むご葬家の4軒に1軒が直葬により お見送りをされて居ります。

 現代の横浜では 人間関係の希薄化(近所付き合いの希薄化)、死亡年齢の高齢化に伴い 友人・知人が他界して居たり 弔問に参加することが困難な状態であったり、等から 葬儀の目的の一つである ”社会への告知”は 大きな意味を持たなくなりました。又 宗教観が変化した事により、宗教を中心とした葬送儀礼に価値を求めなくなりつつ有ります。更には 葬儀に必要とされる費用の経済的な観点、等を含めて 直葬を営むご葬家が多くなっていると考えられます。尚 宗教観が変化したとは言え、宗教家によるお見送りを希望される場合は 火葬の炉前で僧侶による読経(神式では祭詞奏上)を上げて頂く事は可能です。

 直葬の流れと致しましては以下の通りと成ります;

1 ご遺体の移送、ご遺体の安置

   病院で亡くなられた場合は ご遺体を病院からご自宅に移送し、ご自宅のお部屋に北枕で安置します。特別な場合(感染症による死亡)を除いて、死後24時間は荼毘に付す事が出来ませんので、ご遺体の安置は必ず必要と成ります。

2 死亡届の提出と火葬埋葬許可証の入手

   死亡届を市区町村役所に提出し、火葬埋葬許可証を入手します。火葬許可証が無いと火葬に付す事が出来ません。

3 納棺

   ご遺体を清め、衣服を整えて、棺にお納めします。

4 お柩の移送と火葬

   ご遺体を収めた柩を火葬場にお移しし、火葬炉で荼毘に付します。

5 拾骨とご遺骨の安置

   火葬が終了致しましたら ご遺族の手で焼骨を骨壺にお納めし、ご自宅にお持ち帰り頂いて、ご自宅の飾り壇に安置します。

   今回は以上です。