横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 香典返し

2018年2月11日

 今回は葬儀横浜 香典返しに付いて書かせて頂きました。

 香奠(一般的には香典)とは 仏式の葬儀に於いて 死者の霊前に供える金品の事を指します。香は 香の代りに供える事を意味し、奠は霊前に供える金品を意味します。現代の日本では 宗教・宗派に係わらず、不祝儀として香典の名称を使用して居ります。香典は 本来はお返しの必要の無いものではありますが、現代では 香典返しを贈るのが一般的となって居ります。香典返しをお贈りする時期は 仏式であれば 四十九日法要後の忌明けに、神式であれば 同じく忌明けとなる五十日祭を終えた後に、キリスト教では 死後1ヶ月後の昇天(プロテスタントでは召天)記念日の後となります。尚 現代の横浜では 通夜・葬儀の際にお香典頂いた弔問客に 同日 お返しをする直返しが一般的な習俗となって居ります。

 香典返しの金額の目安は 頂いた金額の3割~5割が目安となります。通夜・葬儀式場で香典返し(直返し)を用意する場合は 香典の金額が5千円~1万円を前提として 約3千円前後のお返しの品物を用意します。そして 一万円を超える高額の香典を頂いた方に対しては 改めて 忌明けに 香典金額に見合うお返しをお贈りするのが良いでしょう。お贈りする品物は 本来は 後まで残らない物 とされて居りましたが、現代ではあまり拘らずに多様化して居り、自由に選べるカタログギフト等も多くなりました。

 香典返しには 仏式であれば 志 忌明志、神式では 志 偲草(しのびくさ)、キリスト教では 志 昇天記念(カトリック) 召天記念(プロテスタント) 感謝、のいずれかを表書きします。香典返しには 会葬のお礼と忌が明けた事を報告する挨拶状を添えてお贈りします。挨拶状は 奉書紙一枚に薄墨で書いたご挨拶の書状を奉書の一重の封筒に納めたものが一般的です。キリスト教式では 洋型のカードを洋封筒に入れてお贈りするケースも御座います。

   今回は以上です。