葬儀横浜 高額医療費

 今回は葬儀横浜 高額医療費に付いて書かせて頂きました。

 

 高額医療費とは 負担した医療費の内の 健康保険により定められた自己負担額を超えた分を指します。故人様が生前に必要とした医療費が高額医療費に該当する場合は 申請する事により 健康保険から払い戻しを受ける事が出来ます。高額医療費 払い戻しの申請手続きは 診療を受けた翌月1日から2年以内に行いませんと無効となります。申請に回数制限は有りません。又 1年間以内に4回以上限度額を超えた所帯は 4回目以降の自己負担限度額が大幅に軽減されます。

 

 高額医療費が発生した場合は 医療費を支払った2〜3ヶ月後に ”高額医療費の払い戻しのお知らせ” が送られて来ます。このお知らせを受け取った場合は 加入している健康保険組合(企業に勤務)の事務局、若しくは市区町村役所(国民健康保険)に申請をして高額医療費分の払い戻しを受けます。払い戻し申請に必要とされるものは;

1 高額医療費支給申請書。

2 高額医療費の払い戻しのお知らせ。

3 健康保険証。

4 自己負担した医療費の領収証。

5 印鑑。

6 振込先の口座番号

ですが、企業の健康保険組合によりましては 手続きをしなくても自動的に払い戻してくれます。

 

 又 高額の介護費用にも払い戻しの制度が御座います。介護保険では 1ヶ月の利用者負担額が上限額を超えた場合は 超えた部分が”高額介護サービス費” として支給されます。上限額は所得区分により異なります。更に 介護と医療が合わさった場合は ”高額医療・高額介護合算医療費制度” による払い戻しの制度も御座います。いずれの場合も 上限額等に関しましては 市区町村役所の介護保険窓口に問い合わせてご確認下さい。

 

   今回は以上です。

▲このページのトップに戻る