横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 婚族の変更

2018年5月12日

 今回は葬儀横浜 婚族の変更に付いて書かせて頂きました。

 ご主人がご逝去された後に 配偶者の方は 希望されるのであれば 復氏届を届ける事により、苗字を旧姓に戻す事が出来ます。その場合 配偶者は旧姓に戻りますが、お子様の姓や戸籍は現状通りで、奥様と同じ苗字、戸籍には変更する為には、別途 手続きを行わなければ成りません。又 配偶者の親族との縁を切る為には 姻族関係終了届を提出するだけで完了します。但し お子様の姻族変更には別途手続きが必要となります。

 復氏届を出して 親の姓が旧姓に戻っても、お子様の戸籍には影響は無く、以前の戸籍・苗字がそのまま残ります。お子様の戸籍と苗字を親と同じにする為には 家庭裁判所に ”子の氏変更許可申立書”を提出して、裁判所の許可審判を受けなければ成りません。申し立てに必要なものは お子様の戸籍謄本、父・母 それぞれの戸籍謄本、申立人の印鑑です。申立ては 本人が15才以上であれば本人が、15才未満であれば法定代理人が行えます。裁判所の許可審判がおりましたら、その許可審判書を添えて、親の本籍地、居住地、若しくはお子様の本籍地の市区町村役所に入籍届を提出する事により成立します。

 配偶者がご逝去されると 配偶者との婚姻関係は解消されますが、配偶者の親族との姻族関係は そのまま残ります。つまり 夫に先立たれた奥様の場合、義父母との縁は切れる事無く 扶養義務が続く事となります。復氏届を出して姓が変更されても、本籍が変更されても、姻族関係には変わりは有りません。

姻族関係を解消したい場合には 姻族関係終了届 を届出る事により成立します。届け出に当たりましては 義父母の了解を取る必要は無く、奥様ひとりのご希望で手続きすることが出来ます。手続きは 居住地もしくは本籍地の市区町村役所で行います。又 本籍の変更、苗字の変更をする・しないに係わらず、姻族関係を解消する事ができます。

奥様が 姻族関係終了届を届け出て 義父母との縁を解消しても、この関係はお子様に影響する事は有りません。祖父母と孫の関係は維持され、祖父母がご逝去された場合の遺産相続では法定相続人としての権利は継続されます。

   今回は以上です。