横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 エンディングを伝える

2018年5月18日

 今回は葬儀横浜 エンディングを伝えるに付いて書かせて頂きました。

 エンディングとは 結末(終わり)を表わす英語表記で、オープニング(始まり)の対義語ですが、人生に於けるエンディングでは 然るべき年齢に達っし、ご自分の人生の結末をどの様に終えるのかを考える事であります。特に 御自身が死亡した時や 判断力・意思疎通能力の喪失を伴う病気に侵された時に 周囲の方々にどの様に対処して欲しいのかを表わして置くことは大切な事です。古くは 死後の事を語る事はタブーとされて居りましたが、少子高齢化が進む昨今では 死後の希望を語る事は必然となって居ります。

 御自身のエンディングをきちんとした形で、意思を伝える事は大切です。出来る限り 文書に残す事をお薦め致します。高齢の方が 普段の会話の中で、”お葬式もお墓もいらない、遺骨も海に撒いてくれればいいから” などと言われる方も居られますが、軽い調子で言われると 何処までが本気なのか聞く側では 真意を推し量る事が出来ない場合もしばしばです。あいまいな意思の伝え方は かえってご遺族を惑わせる事ともなります。特に 従来通りの葬儀とは異なる 家族葬、無宗教葬、ご火葬のみの直葬等をご希望の場合、散骨による埋葬をご希望の場合等では ご希望の内容を明確にして 文書で残し、第三者にも意思が明確に伝わる形にしておきます。文書に残しておけば、葬儀の形に付いて 親族間でもめた時でも、故人様のご遺志でも御座いますので、と方向性が定まり易くなります。

 お子様のいない御家庭や、シングルでお過ごしの方の場合は 特に必要となります。御自身が万一の場合 疎遠となっていた親戚の方が かっての解らないままに葬儀を営なまなければ成らない事と成ります。死後の事をスムーズに営んで頂く為にも 葬儀のプランを立て、生前契約をしたり、お墓を準備して置くなど、御自身で備えておくと安心です。

   今回は以上です。