葬儀横浜 エンディング・散骨の手続き

 今回は葬儀横浜 エンディング・散骨の手続きに付いて書かせて頂きました。

 

 エンディングをお考えになり、ご自分の遺骨を散骨により埋葬して貰う、とお決め頂きましたら 散骨する場所も 含めてご家族にお伝えして於きましょう。尚 散骨を営むに当たりましては 特別な手続きは必要とされません。

 

 基本的に散骨を営むに当たりましては 特に必要な届け出や書類は御座いません。散骨を営む場所は 海、山、空、宇宙等の他 近隣の方の了解が得られるのであれば ご自宅の庭に散骨する事も可能となります。ご自分の遺骨を散骨するのに 相応しい場所を選ぶのが困難な場合は 散骨をお手伝いする民間業者のプランを検討したり、然るべき葬儀社に相談されるのも良いでしょう。尚 民間業者の散骨プランでは 海上でご遺灰を撒く 海上葬が一般的ではあります。又 最近では 費用はかかりますが、飛行機を飛ばして空間に撒く 航空葬、ロケットでご遺骨を宇宙に運ぶ 宇宙葬、等も営まれる様になりました。

 

 既に お墓に埋葬されている ご遺骨を散骨したい場合は 墓所の管理者の了解の下 散骨したいご遺骨をお墓から取り出さなければ成りません。時に お墓が寺院墓地に有る場合は 改葬と同様に 寺院の誠意を持って説明・依頼を行い、ご遺骨 取り出しの了解を得なければ成りません。散骨後 既存のお墓が不要となった場合には 墓石の御魂抜きを行い、墓石を撤去して、更地に戻し、返還します。この場合は ご遺骨を他の墓所に移す訳では有りませんので、改葬許可証を申請する必要は御座いません。

 

 散骨では 全てのご遺骨を撒く場合と 大部分のご遺骨はお墓に納め 一部のみを散骨する場合とが有ります。全てのご遺骨を散骨された場合には お墓も無く、その後の供養をどの様な形でするのか、ご遺族は お墓参りの代りに どの様な形で故人様を偲ぶのか、等をお考え頂く必要が御座います。ご遺骨の一部を小さな骨壺に納めてご自宅に安置し、故人様を偲ぶという方法も御座います。

 

   今回は以上です。

▲このページのトップに戻る