横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 ご遺族の為の葬儀

2018年8月22日

 今回は葬儀横浜 ご遺族の為の葬儀に付いて書かせて頂きました。

 葬儀とは 仏教に於ける葬送儀礼の葬と儀を取り出して造られた略語です。その意味合いと致しましては 狭義では 通夜式・葬儀式・告別式・ご火葬・拾骨までを指しますが、本来の意味としては ご臨終に始まり、死後の喪に至るまで(33回忌法要)の、死者を葬り、悼むための一連の儀礼を表わします。そして その儀礼は 故人様を悼む中で、残されたご遺族のお心を慰め、安んじる為の営みでも御座います。

 人が亡くなることにより、生きていたこの世では その方と残された方々との関係は閉ざされる事と成ります。従いまして 亡くなられた方の霊を この世(現世)からあの世(来世)へ送り出してあげる必要が御座います。残された者は 死者の霊を慰め、来世での幸せを祈念すると同時に、死者と残された者との間の新しい関係を作り出さなければ成りません。この関係は 現世の日々の営みとは異なるものですので、宗教的な儀礼によって営まれる事となります。これが 葬儀の中心となるものです。

 身近な方のの死は 残された方々に衝撃を与え、悲しみや心の痛みをもたらします。従いまして 残された方々がその死を受入れる為には しばしば永い時間を必要とし、葛籐を伴うケースもしばしばです。臨終行儀から通夜・葬儀式などを経てその後の喪に至るまで、長い時間をかけて営まれる葬送儀礼の様々な段階や場面は 残された方々の心を安んじるプロセスに沿うものでもあります。特に故人様と精神的な関係が深かった配偶者やご家族には 身を切り裂く様な深刻な心の痛みを生じさせます。これは 病気では無く 自然なことです。この悲しみや、心の痛みを癒すにはそれなりの時間とプロセスが必要となりますが、葬送儀礼はプロセスに一助となる為に営まれます。

   今回は以上です。