横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 葬儀の始まり

2018年8月27日

 今回は葬儀横浜 葬儀の始まりに付いて書かせて頂きました。

 フランスの歴史家である フィリップ・アリエス(1914-1984年)は 家族、子供、死をテーマとして、独自の研究を重ね、その著書 ”死の文化史” の冒頭で、”かねてより信じられて来た様に、人間は自らが死にゆく事を知っている唯一の動物だ、と言う事は、実は確実では有りません。しかしながら 確かな事は 人間は死者を埋葬する唯一の動物だ と言う事です。”と述べて居ります。

 人類の死者を弔う行為は 文明が起こる遙か前から行われて来ました。現在 発見されている最古の葬儀跡ではないかと考えられている遺跡は イラク北部にあるシャニダール洞窟で見つかりました。この洞窟内で約6万年前と推定されるネアンデルタール人の遺骨が発見され、その遺骨の周辺に花粉があった事から、死者のご遺体を埋葬し 死者を弔う為にご遺体の周りにお花を供えたのではないかと推定されて居ります。

 又 紀元前3000年 ティグリス川・ユーフラテス川流域のメソポタミヤで生まれた世界最古の文明のなかでに残されている ”ギルガメシュ抒情詩”では その主人公ギルガメシュは 死んだ友人エンキドゥの復活を願い ご遺体を埋葬せずに7日7晩嘆き悲しんだが、そのご遺体が腐敗して行く様に恐怖したとあります。エジプトやギリシャなどの 古代社会では 死者の遺体の腐敗は恐怖の対象であり、死者の不名誉な姿を見ない為に、ご遺体を埋葬、或いはミイラ化して葬儀を営んで居りました。

   今回は以上です。