横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 日本の葬儀文化

2019年3月20日

 今回は葬儀横浜 葬儀文化に付いて書かせて頂きました。

 死者を弔うと言う行為は 人類の出現と共に行われていたのではないかと考えられますが、その後 文明が起こり、そして 特定の地域や民族の中で民族宗教が発生し、更には キリスト教 イスラム教 仏教等の人種 民族 文化圏を枠を超えた 世界宗教が出来してくると、宗教を基とした宗教観、死生観が醸成され、古くより民族や地域を基に育まれて来た文化と融合して、死者を弔う為の儀礼も確立して来ました。更に 現代の日本に於きましても、少子高齢化 核家族化など 社会環境が大きく変化する中では、人々の死生観も多様化し、新しい葬儀の文化が育まれる事とも成ります。

 現代の日本に於いて営まれる通夜式は 日本の古代に営まれていた葬儀儀礼の 殯(もがり)に発しているとされます。この様に 葬儀文化は 長い歴史を通じて地域の人々が培ってきたものですから、その精神を大切にしなければ成りません。葬送儀礼には 長い歴史の中で、多くの人々が育ててきた智恵に溢れて居ります。そこに込められた意味合いを学び、理解する事は重要な意味を持ちます。確かに 文化とは その時々の歴史や時代を背景にして出来上がるものですので、葬送儀礼の一部は 現代では不要となるものも御座いますので、全てを其の儘 継承する必要も有りません。しかし その文化が何故、どの様にして形成されたのかに思いをはせる時、長い間 続けられて来た 習慣、儀礼、文化から 日本の人々が何を大切にして来たかを学ぶ事ができます。

 新たに営まれる葬送儀礼は ご希望される儀礼に、共鳴出来る過去の葬送儀礼の必要部分を融合させてご計画頂くものが、新たな葬儀文化として社会の中で育まれる事ともなります。

   今回は以上です。