横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

葬儀横浜 ご遺体の取扱い

 今回は葬儀横浜 ご遺体の取扱いに付いて書かせて頂きました。

 ご家族が亡くなられ ご遺体を取り扱う際には 敬意を持って接するのは勿論ですが、公衆衛生上の観点もご注意頂く必要が御座います。ご遺族には 担当医師よりご逝去の死因と感染症の有無及び可能性が伝えられますので、ご遺体に接する際には 担当医師の指示に従って対応しなければ成りません。又 死後のお別れをされる方々にも同様の注意を伝える必要が御座います。

 ご遺体に接する際に注意すべき事は ご遺体からの病気の感染です。ご遺体からの感染の可能性に付いては 個人情報の守秘義務から、ご遺族の方にのみ担当医師から伝えられます。ご遺族の方は その内容を ご遺体に接する方々の伝えなければ成りません。但し 感染症ではあっても ご遺体からは伝染しないものも有り、それは以下の感染症です;

 肺炎、ハンセン氏病、髄膜炎菌感染症、破傷風、菌血症、敗血症、A型肝炎、成人性T細胞白血病、狂犬病、クラミジア感染症、梅毒、ウイル病、真菌感染症。

 ご遺体に接する際に注意を要する感染症としては;

 MRSA、C型肝炎、リケッチア感染症、結核、B型肝炎、エイズ、クロイトフェルト・ヤコブ病、その他があります。

 感染症のご遺体に接する場合には;

ー接する際に 使い捨てのマスクと、使い捨てのゴム手袋を着用します。

ー手など露出した部分に傷が有る場合には 接する事を控えます。

ーご遺体とお別れした後には うがいをし、流水で良く手を洗い、消毒アルコールで消毒します。

法定伝染病などの危険なご遺体の場合には 担当医師のご指示に従ってご遺体に接し、故人様が使用していた着衣、その他の物も、指示の通りに処分しなければ成りません。

   今回は以上です。