横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

葬儀横浜 臨終後の手続き

 今回は葬儀横浜 臨終後の手続きについて書かせて頂きました。

 近親の方がご逝去された場合、そのご臨終の確定は 臨終に立会った担当医師による死亡診断書(事故の場合は死体検案書)の交付によって成されます。従いまして 死亡診断書が交付された後に ご遺体の移送につき手配をします。その後には 死亡診断書の左側にある死亡届に必要事項を記載・署名・捺印をして ご逝去後 7日以内に該当の市区町村役所に届け出ます。死亡届の提出と共に 死体火埋葬許可申請を提出し、死体火埋葬許可証を受領します。この許可証により ご遺体の火葬が可能となります。

 死亡届の提出に当たりましては;

1 死亡の届け出は 届け出義務者が死亡の事実を知った日より7日以内に行わなければ成りません。但し 国外で死亡された場合には 死亡の事実を知った日より3ヶ月以内と成ります。

2 死亡届の届け出義務者とは 順に ①同居の親族 ②その他の同居者 ③非同居の親族 ④家主。地主もしくは 家屋 土地の管理人 ⑤市区町村 となって居ります。

3 死亡の届け出は 故人の本籍地、届け出人の居住地、故人がご逝去した土地、の市区町村役所に行います。

4 死亡地が明らかで無い場合はご遺体が発見された地で、汽車その他の交通機関の中で亡くなられた場合はご遺体を交通機関から降ろした地で、航海日詩を備えない船舶の中で亡くなられた場合は船舶が最初に寄港した地で、届を出します。

死亡届の提出は代行する事が出来ますが、その場合には届け出人の印鑑を持参する必要が有ります。尚 死亡届の受付は24時間行われて居ります。

 死亡届を市区町村役所に提出し 受理された後に、火葬 埋葬の許可申請を行います。死亡届を受理した役所では申請に対し 許可証を発行します。この許可証により 日本全国 何れの火葬場でも ご遺体の火葬が可能となります。但し 伝染病の患者を除いて、死後24時間以内には火葬、埋葬する事は出来ません。そして 火葬が終了した後に 火葬場より埋葬許可証が発行されます。埋葬許可証は 納骨の際に必要となる大切な書類ですので、お骨壺と共に保管して置くと良いでしょう。

   今回は以上です。