横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 ご遺体の保全

2018年12月2日

 今回は葬儀横浜 ご遺体の保全に付いて書かせて頂きました。

 人は 呼吸が止まり、心臓が停止して血液の循環が停止すると、生命活動を継続する事が困難となり、その肉体は腐敗を始めます。ご遺体を ご火葬 あるいは埋葬するまでの間、ご遺体が変貌しない様 保全する為には然るべき処置を施す必要が御座います。現代に於ける ご遺体の保全処置と致しましては 清拭、湯灌、ドライアイスの適用、エンバーミング、などの処置方法が御座います。古くは 塩漬け、氷漬けなどの方法も有りましたが、現代での適用例はほとんど無くなりました。

 清拭とは 医療・介護現場で使用される用語で 身体を拭き清める事ですが、葬儀に於いては ご遺体を拭き清める事を言います。ご遺体を 消毒用アルコール、又は 防腐性薬液などで拭き清め、目や口を閉じ、鼻・耳・口・肛門に脱脂綿を詰めて体液に漏出を防ぎ、髭を剃り、髪を整え、爪を切り、着衣を整えます。病院などでは エンジェルケアーとも呼ばれて居ります。

 湯灌とは 古くからある ご遺族がご遺体を湯で清める風習で、ご遺族が故人様のご遺体に直接触れて その死を確認する、大切な儀礼でもありました。古くは ご自宅の風呂、お寺の湯灌場、などを使用して行われて居りましたが、現代では ご自宅の風呂場にそれなりの広さが必要となる事、お寺に湯灌場が無くなった事、ご遺体の温度が上がる為 腐敗を促進させる危険性が有る事、などから 清拭を終えた後は 湯灌を営む事は少なく成りました。

 ドライアイスの適用とは ご遺体を低温度に維持して腐敗を遅らせる為に行います。低温度を維持し、昇華する際に水分を出しませんので、利用される様に成りました。通常は 10Kgが1回分で、24時間を目安に交換しますが、ご遺体の状況やその時の気温により、使用量は変化します。

 エンバーミングとは ご遺体の現状維持をより永い時間ご希望される場合に施す処置で、ご遺体を土葬する場合や 海外に移送しなければならない場合、に適用されます。その処置は 専門の施設内でご遺体の血液を抜き、血液の代りに防腐剤を注入する事により、ご遺体を長期間 保全する事が可能となります。この処置方法が開発された米国での費用は 3~4万円/1体ですが、日本では20万円~100万円(処置内容による)ほどの費用が必要と成ります。

   今回は以上です