横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 葬儀お別れの儀

2018年12月9日

 今回は葬儀横浜 葬儀に於けるお別れの儀に付いて書かせて頂きました。

 葬儀に於けるお別れの儀とは 葬儀・告別式が終了した後に行われるご遺族と故人様との面会の儀礼で、故人様の容姿を記憶の中に残す最後の機会となります。故人様とのお別れと共に、ご遺体をお花で飾り、共にご火葬するご遺品やお手紙を柩の中に納めます。

 葬儀・告別式が終了しますと、宗教家の退席をお見送りした後に ご遺族・ご親戚・会葬者の方々は式場より退場し、葬儀担当者の手でお別れの儀の準備が始まります。ご遺体を納めた柩を式場の中央に移動し、祭壇やご供花の花が 死に花としてご遺体を飾るべく切り揃えられます。準備が整いましたら司会者の案内により、ご遺族・ご親戚は式場内に戻り、死に花をご遺体にお供えした上で故人様とのお別れをします。お別れには 愛惜の気持ちが露出し、未練が残る時間帯では有りますが、限られた時間の中で営まれなければ成りません。

 お別れを終えましたら、ご遺族・ご親族の方々の手で柩の蓋を閉じます。その後 古くは柩の蓋が外れぬ様 縄で縛りましたが、何時の頃からか 蓋を釘で止める風習が出来上がりました。ご遺族が参加して 小石で釘を打つという習俗です。死霊が外に出ぬ様に封じる という死霊に対する恐怖心のなせるものであったと同時に、石には呪力が有るとされ 死者を悪霊から守る為とも言われます。更には 遺族自らの手で釘を打つ事で、死者の蘇生を断念する意味が有るとも言われます。

 現在では 電気式の火葬炉では釘は その稼働に支障をきたす為、その使用が禁止されて居り、棺の蓋も簡単には外れない構造となって居りますので、横浜市内のご葬儀で釘打ちを行う事は無くなりました。

   今回は以上です。