横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 グリーフワーク

2019年3月27日

 今回は葬儀横浜 グリーフワークに付いて書かせて頂きました。

 近年 ご葬儀を営む目的としてグリーフワークと言う言葉がしばしば使われる様になりました。グリーフ(Grief)とは 英語で深い悲しみを指して居り、グリーフワークは 身近なな方や 極 親しい方を亡くされて悲嘆に暮れる人の精神的な立ち直りの道程を指す言葉で、ご葬儀 その後の法要の営みが多くの方々のグリーフケアーに有用な営みであると認識され直しております。

 愛する御家族の一員を喪はれた御家族は深い悲しみに襲われます。これは特別な事では無く、又 病気でも無く、自然な理でございます。そして 御家族は 葬送儀礼により 故人様のご逝去を認識し、喪の期間を過ごす事により 徐々に悲しみから回復してゆかねば成りません。死別の悲嘆は 故人様の死からショックを受けて取り乱したり、故人様のご逝去を事実として認める事が出来なかったり、ご自分が制御出来ずに激しい怒りを生じさせたり、現実からの逃避に入ったり、などの精神状態を作り出し得ます。

 多くの方々の悲しみの表現は 多様です。どの様な表現の仕方であっても それは 自然な心理状態であり、けっして病気ではありません。人の死とは 愛する人にとって 心を揺り動かす程の大変な出来事です。そして 人は この悲嘆から立ち直らなければ成りません。四十九日法要、百ヶ日法要、一周忌法要、という仏教の喪のステージは 悲しみの状態を乗り越えて 日常生活に戻る為の必要なシステムと言えます。

   今回は以上です。