横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀横浜 グリーフケア

2019年3月28日

 今回は葬儀横浜 グリーフケアに付いて書かせて頂きました。

 近年 ご葬儀を営む目的としてグリーフワークと言う言葉がしばしば使われる様になりました。グリーフ(Grief)とは 英語で深い悲しみを指して居り、グリーフワークは 身近なな方や 極 親しい方を亡くされて悲嘆に暮れる人の精神的な立ち直りの道程を指す言葉で、ご葬儀 その後の法要の営みは悲嘆に暮れる方々の立ち直りを支援する有用な営みであると認識され直しております。グリーフワークに位置する方のお気持ちをケアーする事を グリーフケアと言います。

 グリーフワークの中では 表面に現れる状態はその方により千差万別です。従いまして グリーフケアを行う為のマニアルは存在しませんが、以下のような事には気を付けて必要が御座います。

1 忘れろ、頑張れ、しっかりしろ、などの言葉の使用は避けます。

  故人様の死を悲しんでいる方に 忘れる事を強いるのは必ずしも良いことではありません、むしろ悲しい事実を見つめる事が大切となります。頑張れなどの言葉は 励ましではあっても、悲しみの中に居られる方には過度の負担となります。むしろ 静かに悲しみの状態を理解してあげる事が大切です。

2 話を聞いてあげる。

  悲しみの中にある方にとって より大切な事は 説教や アドバイスを与える事ではなく、その方と同じ目線で 静かにその想いに耳を傾ける事です。その方が 話したい時に その想いを吐き出させ、怒りには遮る事無く 発散させる事が必要です。但し 無理にお話しをさせる事は逆効果となりますので注意が必要です。

3 一人にさせない。

  孤独感に浸ってしまったり、周りの人に敵意を抱く様にな場合には その方の傍に静かに寄り添ってあげることで。監視を意識させる言動には注意が必要です。

4 笑いや休息は不謹慎ではありません。

  悲しみの中にいる人が 通夜などの席で 他人の冗談に笑っても、疲れて休息をとっても、不謹慎だと責めてはなりません。本人が自然に行うのであれば、悲しみと言うストレスには 笑い、ユーモア、休息は必要とされるものです。

   今回は以上です。