横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

横浜鶴見区での神式直葬

今回は横浜鶴見区での神式直葬に付いて書かせて頂きました。

 深夜男性の方よりお電話を頂き、”ご母堂様がご逝去、お見送りに付いて相談する事は可能か?”とのお問合せを頂きました。”ノーオブリゲーションでお話し聞かせて頂きます”と回答し、ご遺体が安置されている川崎市内の病院に急行させて頂きました。ご母堂様は高齢で長期間の闘病生活であった事から、静かにご家族だけで費用をかけずにお見送りしたい、又ご遺体はひかりの杜で預かって欲しい、但しご火葬炉前で神官による祭詞奏上はしたい、とのご希望を頂きました。ご希望に合わせて”ひかりの杜火葬儀プラン”の流れと内容、そして必要となる費用全体をご説明して、ご検討いただき、ひかりの杜へのご依頼を頂戴致しました。ご依頼の前提に基ずいて遺体移送車を手配し、ご遺体を病院の霊安室からひかりの杜遺体安置所へ移送させて頂きました。火葬炉の予約は深夜で出来ない為、翌早朝に横浜市内の火葬炉の空き状態を確認してご報告する事をお約束して、ご遺族様とお別れ致しました。翌早朝、横浜市営斎場の火葬炉の空き状態を確認した後に、喪主様に電話ご報告をし、ご指示を得て3日後11;00の横浜市久保山斎場を予約させて頂きました。

 同日、午後に喪主様ご自宅を訪問し、ひかりの杜火葬儀プラン+ご遺体深夜移送費用+ご遺体保管費用+お柩内を飾る送り花、の見積書を提出・ご説明して、ご了解を得、申込書を受領して、ご葬儀のお手伝いが確定致しました。その後、ご葬儀全体の流れ、横浜市久保山斎場案内図、ご用意頂く現金、等必要事項をご説明し、ご遺族がお持ちの疑問点にお答えして、以降不明な点が出た場合は何時なりともお問合せ頂きたい旨をお伝えした後に、ご火葬当日、横浜市久保山斎場入口での再会を約して、辞去させて頂きました。

 葬儀当日はひかりの杜遺体安置所内でご遺体をお浄めし、衣服を整えた上でお柩にお納めし、ご遺体を送り花でお飾りして出棺となりました。横浜市久保山斎場では、入口にてご遺族様・依頼した鶴見神社神官様と合流し、お柩と共に火葬炉前へと進み、ご火葬の前に最後のお別れ・ご神官による祭詞奏上・玉串奉奠を営ませて頂きました。

   今回は以上です。