横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

横浜港南区での浄土門の葬儀

今回は横浜港南区での浄土宗の葬儀に付いて書かせて頂きました。

ホオズキ

午後の早い時間に女性の方よりお電話を頂き、”ご主人様がご自宅でご逝去、闘病中の病院より紹介を受けた葬儀社より話しを聞いているが、ひかりの杜の話も聞いてみたい”とのお問い合わせ、面談の了解を頂いてご指定の時間にご自宅を訪問しました。

ご遺族様のご希望;

ご主人様は活動的な方で定年退職後は少年野球のコーチ、町内会の役員、区内のサークル活動への参加など活溌に行動されると共に、ご夫婦でも定期的に国内外に旅行をされる日々を送られて居られましたが、残念ながら病を得て昨日ご逝去されたとの事。ご葬儀のお手伝いは葬儀社数社の見積りを比較検討した上で決めたいとのお申し出。

1 ご葬儀はそんなご主人のご逝去を社会に報告すると共に、多くのご友人をお招きして営みたい。

2 葬儀は仏式で菩提寺の浄土宗僧侶をご導師としてお招きし執り行いたい。

3 式場は式場と火葬炉が併設された横浜市戸塚斎場、横浜市南部斎場のうちの早い日取りで利用できる方をご希望。

4 会葬予定の人数は約100名を想定。

5 ひかりの杜のホームページでは花祭壇の写真が載っているが、ご夫婦がお好みだったホオズキを加えて祭壇を作れるか?

ひかりの杜よりのご提案;

1 会葬者約100名を前提に”ひかりの杜一般葬プラン”のご利用を推奨し、その流れ・内容・内容の変更をご希望の場合は差額をご負担頂く旨を説明致しました。

2 プランに含まれない費用として宗教家の費用、式場・火葬炉の利用料、人数により変化する料理・返礼品等、2日目以降のご遺体保全用ドライアイス、その他をご説明。

3 ホオズキを加えた花祭壇は季節でもありプラン費用の中でデザインが可能。

以上の打ち合わせの後、夕刻に正式見積書を提出させて頂き、内容をご確認頂いて、申込書を受領しひかりの杜のお手伝いが確定致しました。確定を受けて、その場でご遺体保全の為のドライアイスを適用し、以降ご火葬までの間24時間毎に交換させて頂きました。

式場は4日後の横浜市南部斎場を利用する事としました。

横浜市南部斎場

浄土宗の葬儀;

浄土宗は晃真大師親鸞聖人を開祖として鎌倉時代に立教された日本仏教の宗派です。

浄土宗の葬儀は故人様を仏の弟子として、仏の本願により阿弥陀仏の下である極楽浄土に往生することを教え導き、本来の住処、生命の根源である極楽浄土へ立ち戻る凱旋式として営むといわれます。

故人様のご葬儀は予定を大きく超えて約180名の方の参列を頂き、南無阿弥陀仏の念仏と額に押し頂いて三回の心を込めた焼香により、故人様の極楽往生が祈念されました。

今回は以上です。