横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

横浜西区での障害者の方の無宗教葬

今回は横浜西区での障害者の方の無宗教葬に付いて書かせて頂きました。

牡丹

過日男性の方よりお電話を頂き、”ご息女がご自宅でご逝去、お見送りの方法に付いてお話ししたい。”とのご連絡を頂きました。

了解をし即刻ご自宅を訪問致しました。

ご両親の想い;

ご息女は障害を持って生を受けられ、ご家族をはじめ多くの医療関係者の支援を受けて生活をされて居られたが、本日13年間の短い生涯をまっとうされた由。

1 お見送りはご息女・ご家族共に特定の宗教を信仰する事は無かったので無宗教葬で告別されたい。

2 同じく障害を持つご息女のご友人や医療関係者の方々が多く参列を希望されて居り、その方々の負担を最小とする為にお見送りは1日葬としたい。

3 お別れ会では3名の方の告別の辞をお願いする予定。

4 参列の方々による告別は白薔薇の献花により営みたい。

5 ご息女は日頃より各所の牡丹園に観賞に出かける事をお好みであったので、祭壇には牡丹の花を飾り、その牡丹の花を胸にして旅立たせたい

ひかりの杜よりのご提案;

1 告別の式場はご自宅の近く、とのご希望から横浜市西区の横浜市久保山斎場の火葬炉を利用する事とし、隣接する小西斎場にて告別式を営む事としました。

2 式次第として、告別式前夜は特定の儀式は行わず、ご家族のみで静かに最後のお別れをされ、翌日午前に告別式を営む1日葬で告知する事としました。

3 以上の前提で”ひかりの杜一般葬プランLight”のご利用を推奨し、その内容・流れ・プラン外の項目とその費用に付きご説明しました。

以上のお話合いの内容を前提として同日夕刻に正式見積書を提出・ご説明をしてご了解を頂き、申込書を受領してひかりの杜のお手伝いが確定致しました。

以降、お嬢様のご遺体はご出棺までの間、ご自宅に安置され日々ドライアイスを交換して保全されました。

小西斎場

お見送り当日;

まずご出棺当日はご自宅でご家族の手によりお嬢様のお身体が清められ、服装を整えて、お柩に納められ、遺体移送車に移されて、ご自宅から旅立たれました。

その後お柩は横浜西区の小西斎場に到着し、牡丹の花をアクセントとした花祭壇の中心に安置されました。

同日夕刻、ご家族様は式場に来場されて、夜を通してお嬢様とのお別れの時を過ごされました。

翌日午前10時より約40名の方々の参列を得て、お別れ会が催され、11時に横浜市久保山斎場へ徒歩で移動してご息女は荼毘に付されました。

今回は以上です。