横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

横浜市内の遺体安置所と面会時間

現在の日本に於きましては法律により医師の死亡診断時刻より24時間はご遺体を火葬或は埋葬する事が出来ません。

これは万一蘇生する事を考慮して定められて居ります。

その為、最低でも24時間はいずれかの場所にご遺体を安置する必要が御座います。

その安置場所は、ご自宅、霊安室、死体保管所、そして民間の遺体安置所などが御座います。

枕飾り

天台宗、法話(蓮の花)

1 ご遺体の安置場所

1)ご自宅での安置

以前は、人はご自宅でご逝去され そのご遺体は北枕に床を変えて枕飾りを備え、

通夜式までの間ご遺族により見守られる形が一般的でした。

現代ではご逝去される場所がご自宅から病院へと大きく変化しました。

最近は最後の時はご自宅で迎えたいとのご希望も多く聞かれますが、ほとんどのケースは病院でのご逝去となって居ります。

そして、病院で亡くなられた方のご遺体を一度はご自宅にお帰り頂くとのご希望もよくお受けいたします。

その様なご希望には、遺体移送車を用意させて頂き、ご遺体を病院からご自宅に移送して、然るべきお部屋に安置させて頂きます。

梅の花

2)病院の霊安室

病院の霊安室は病室でご逝去された故人様のご遺体を一時的に保管するための設備です。

病院内に於けるご遺体の一時安置場所ですので、通常は長時間の安置は認められて居りません。

ご葬家が依頼した葬儀社のご遺体移送手配までの間ご利用が可能となって居ります。

もちろんご遺族の方々は故人様に付き添うことが出来ます。

白菊

3)警察署の死体保管所

警察署の死体保管所は事故で亡くなられた方のご遺体、犯罪に遭遇して亡くなれた方のご遺体、又は身元が不明の方のご遺体を保管する為の設備です。

警察の担当者による各種手続きを終えた後にご遺体の引取りが可能と成ります。

面会は警察担当者同席の下で24時間可能です。

白蓮の花

4)民間の遺体安置所

ひかりの杜では事情によりご自宅に故人様のご遺体を安置出来ないご遺族様の為に遺体安置所を用意いたして居ります。

ご遺体の安置所は磯子区杉田、青葉区、東京都大田区蒲田の3ヶ所が用意されており、ご遺族のご希望に合わせてご利用頂けます。

安置所内には温度2℃の保冷庫が用意され、ご遺体の腐敗を最小限に抑える事が出来る設備でご遺体を保全させて頂きます。

尚、葬儀社により保冷庫を持たない遺体安置所も御座いますので注意が必要です。

参列者

2 安置場所での面会可能時間

ひかりの杜遺体安置所での面会可能時間は原則として10;00より17;00の間でひかりの杜担当者同席を前提とさせて頂いて居ります。

従いまして事前のご予約が必要と成ります。

面会の回数に制限は御座いません。

過去にはご遺体を4日間お預かりしたご遺族様で、毎日ご來所頂き故人様の成仏を祈念して読経を捧げたご葬家もおられました。

今回は以上です。